ラファエルのアカウントのBAN(バン)理由が鬼畜すぎ?衝撃の事実

ラファエルのYouTubeアカウントがBAN(バン)されたことが最近有名ですよね!理由がヤバすぎるといわれていますがその中身とは?ラファエルのアカウントのBAN(バン)問題について詳しく書いていこうと思います果たして本当の理由とはなんなのか?衝撃の事実が?

スポンサーリンク

ラファエルのアカウントがBAN(バン)された!現状は大丈夫?

YouTubeで絶賛活躍中の人気YouTuberのラファエルさん。

昨年も様々な炎上をされいい意味でも悪い意味でも話題となりました。

そんなラファエルさんですがなんと先日メインYouTuberチャンネルがBANされてしまいました!?

YouTubeがなければ収入を得ることができないのがYouTuberでありラファエルさん。
大丈夫なのでしょうか?

一応ラファエルさんはサブチャンネルを元々持たれていましたので今後はそちらをメインチャンネルとして運用されるそうです。

きちんとBANへの対処をされていてよかったですよね!

今後はヒカルさんや知り合いの中の良いYouTuberさんがコラボしてくれることにより登録者を復活させていくそうです。

また比較的アップロードしても大丈夫な元メインチャンネルの動画を新しいチャンネルに復活させるそうです。

ただでは終わらないのがラファエルさん。

転んでもただではすまないみたいですね!

ラファエルがアカウントBANについてサブチャンネルにて謝罪!

そんなチャンネル削除をされてしまったラファエルさん。

現メインチャンネルである今のチャンネルにチャンネル削除を受けてすぐに謝罪動画をあげられました。

そちらの動画にて今回アカウント削除を受けてしまった経緯をこのようにご説明されています。

「前のチャンネルでは動画上やサムネイルでR18をにおわせる内容や暴力的な内容が含まれていてそれがYouTubeのガイドラインに引っかかってしまった。」

また晒し系配信者であるコレコレさんは

「YouTubeは元々違反行為を4回するとアカウント削除を受ける。

ラファエルさんは長い間3回の違反ランプが点灯しておりアカウント削除秒読みの状態だった。

いつ削除されてもおかしくなかった。」

とご説明されています。

これはラファエルさん自身も認めており公式情報のようです。

チャンネル削除を受けてからヒカルさんの動画内でも

「いつかはチャンネル削除を受けると思っていた。いつでも準備はできていた。」

と話されています。

ラファエルさんの謝罪については素顔を間違って公開してしまった際にも最近みましたよね。

素顔の件については驚きの本名などもわかりました

詳しくはこちらの記事に書いています!

是非クリックしてみてくださいね!

↓ ↓ ↓

>>ラファエル素顔の田中生一が本名!シバターによってばれるブサイク?

ラファエルのアカウントBANについて他のyoutuberやファンの反応がやばい?

今回の削除を受けSNS上では

「チャンネルBANざまあwwww」

「ラファエルさんチャンネル無くなっちゃったけど大丈夫なのかな?」

「もうYouTubeやめるのかな?」

と賛否両論の嵐でした。

少し嫌われやすい動画を投稿される代わりに根強いリスナーさんも多いラファエルさんらしいですね!

また同じYouTuberの方々はこの削除を受けて

「明日は我が身。BANされないように気を付けよう。」

「うちもぎりぎりのサムネ使っちゃってるけど大丈夫かな。」

と心配の声をあげられています。

しかし、ラファエルさんもヒカルさんとのコラボ動画上で

「チャンネルは削除されてしまったけど常日頃から周りの人と付き合っていたおかげで今助けてもらっていてチャンネル登録者もかなり戻ってきている。とてもありがたい。」

とコメントを残されています。

やっぱり一番大事なのは友達なんでしょうね!

スポンサーリンク

ラファエルのアカウントBANの本当の理由って結局何?

そんなチャンネル削除されてしまったラファエルさん。

公では動画内容やサムネイルの内容がR18や暴力的な内容を含むから、といった理由を離されていますが本当でしょうか?

これは実際は半分本当半分はウソといった感じになっています。

2019年に入ってYouTubeはまた一層規制が強化されています。

先日、無編集動画を多く挙げられているとある大手ゲーム実況者もチャンネル削除を受けており、よりYouTubeはクオリティが求められるようになりました。

ラファエルさんの動画はサムネイルがきわどいものが多く、R18や暴力的な内容以外にも少し公序良俗に引っかかる言い回しを使っているものが多く様々なユーザーに通報や報告を受けることが多くそれがチャンネル削除につながった面があります。

また、ラファエルさんの案件動画には動画初めに「この動画のプロモーションが含まれています。」という表示がないものが多くあり、動画概要欄にも提供者の名前が書いていないことがあります。

YouTubeは規約上にスポンサーにお金や物を受け取りそれを用いて動画を制作した場合上記した2つの表記をしなければならないと定めています。

こちらの規約にも抵触してしまったと思われます。

またUUUMクリエイターに害のある動画を投稿されることも多いため事務所というシールドがなくきわどいだけの問題でも削除の原因になってしまう面もあったと予想されます。

ラファエルのアカウントBAN理由に怪しい投資話や収入額暴露などは関係ある?

様々な案件を抱え多くの利益をYouTubeで得られているラファエルさん。

そんなラファエルさんのチャンネルの削除原因は「怪しい投資系の案件動画の投稿」や「広告収益の年間の総額を暴露したから」と予想されている方がちらほらみられます。

が、実際はそちらの2つは規約に抵触していないと思われます。

まず投資系案件に関してですがそちらの投資系の事業にラファエルさんがかかわっているわけではなくまたそちらの案件を依頼した会社が司法上で罪を問われているわけではないのでこちらに関してはデマです。

また広告収益総額の暴露ですが、YouTubeが禁じているのは1つの動画の広告収益の詳細の暴露です。

例えば1つの動画の1再生回数当てられている収益額やどれくらいの割合がYouTubeに入っているのかという情報の発信です。

様々な条件や案件などを合計した金額の暴露はこれに抵触しないのでチャンネル削除にはつながらないと思われます。

しかし、YouTubeは削除理由を明確に伝えられないのでもしかしたら原因の1つになっているのかもしれませんが…w

ラファエルのアカウントBAN理由はYouTubeの新ルールが関係してる?

考えられる他の理由は性的内容を含むコンテンツ?YouTube新ルールとは?

今回ラファエルさんがBANされたことによってYouTubeの規約が変わっちゃったの?

動画の自由度が減ってしまうの?と心配される方はとても多いと思います。

しかし規約は変わっていません。

元々ある規約に準拠しているだけです。

今まで規約違反だけれどスルーされていた過激なサムネイルの規制などがスルーされずに適用されただけなのです。

しかし、2018年後半からドッキリ動画と身体を張っている動画に関しては今までよりも規制が強まっていますのでもしかしたら自由度はこの先低くなっていくのかもしれませんね。

ラファエルのアカウントBAN後の新チャンネルがやばい!今後の活躍は?

そんなラファエルさんですが元々持っていたサブチャンネルを新メインチャンネルにして活動を再開されました。

現在そのチャンネルではヒカルさんとのコラボ動画や過去の動画の復活祭りなどをされています。

今後は今までよりもクリーンな動画を目指されているそうです。

ヒカルさんもかなりクリーンな動画を出されるようになりましたしそれを見習ってラファエルさんもがんばってほしいですね!

ラファエルのアカウントのBAN(バン)理由が鬼畜すぎ?衝撃の事実!まとめ

・チャンネルはBANされたが普段から仲の良いYouTuberに協力してもらって復活した。

・チャンネルBANの理由は多くそれが重なって削除につながった。

・ネット上でうわさされている削除理由はおそらく該当しない。

・新メインチャンネルはクリーンな動画を増やしていく。

これからもYouTube上をにぎわせてくれるラファエルさんに期待したいですね!

最近のyoutubeはすごく動きがあるような気がしますよね

別のyoutuberの話だとまさかのカリスマブラザーズの解散など話題になるニュースが止まらないですね。

>>カリスマブラザーズが解散!理由はジローの病気?問題の真相がやばい

それにスカイピースなどが所属する事務所VAZも今えらいことになっています!

給料を払わない事務所?

>>vazの炎上理由がやばすぎ?スカイピースの事件などのまとめ内容!

引用:https://youtuberdictionary.com/2018/11/11/rahuxaeru-risa-yuki-tentimu/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る