カメラを止めるなのネタバレ!あのラストについて感想、女優役は誰?

カメラを止めるなが地上波放送が決定しましたね!ネタバレを含みつつあのラストについて感想や考察、女優役が誰なのかなども書いていきますカメラを止めるなの映画としても魅力とはネタバレやラストを知りたくない人は注意!感想が見たい方は是非!主演女優役は正体とは一体?

スポンサーリンク

カメラを止めるな、てどんな作品?見どころとは?

[公開日]2018年6月23日

[監督・脚本]上田慎一郎

[キャスト]濱津隆之・しゅはまるみ・秋山ゆずき・長屋和影・細井学・市原洋・山﨑俊太郎ほか

[概要]映画製作の専門学校である「ENBUゼミナール」のワークショップである、「シネマプロジェクト」の第7弾として製作された映像作品。
「37分間に渡る、ワンカットのゾンビ映画」を撮ろうと試みた人々の姿を
描いた作品になっています。

「夕張国際映画祭観客賞」や、
カナダ、ブラジル、チェコ、ドイツなどの、
海外諸国でも人気を博した作品。

監督は、オムニバス映画である
「4/猫 ねこぶんのよん」などに参加した経験がある、上田慎一郎。

・登場人物キャスト
日暮隆之‐俳優:濱津隆之
…カメラを止めるな!の主要人物である、映画監督役を演じた。

日暮晴美‐俳優:しゅまはるみ
…メイク役。撮影が行われた廃墟に関して、恐ろしい伝説を知っている。

松本逢花‐俳優:秋川ゆずき
…今作のヒロイン。作中では、恋人がゾンビに…

神谷和明‐俳優:長屋和影
…ゾンビ映画の主人公を演じることになっていた人物。
松本逢花の恋人でもある。

細田学‐俳優:細井学
…作中では映画ディレクターをしているが、一番初めにゾンビに…

山之内洋‐俳優:市原洋
…ゾンビ化したディレクターに噛まれ、自らもゾンビに…

山越俊助‐俳優:山﨑俊太郎
…作中では、映画を撮るための音声を担当。しかし…

・映画『カメラを止めるな!』のあらすじ
ゾンビになってしまった彼氏に迫ってこられる彼女。
倒さなくてはいけないのに、その決心が出来ず、
壁際に追い込まれて首筋を噛まれてしまいます。
絶望の中で、「愛してる…」と言いながら、
彼の腰に手を回すのでした…

次の瞬間、
「カット!」
という声が響き、監督がやってきます。
彼らはゾンビ映画の撮影をしているのでした。
テイク42を迎えても、嘘くささが消えない女優に、
監督は暴言を吐きまくります。

見かねた彼氏役が監督を止めますが、
監督は俳優にまで暴言を吐く始末。
メイクさんが仲介して、
なんとかひと休みをすることに。

そうして和気あいあいと休憩をしている彼らのもとに、
扉の方から大きな音が聞こえてきます。

なんと、ゾンビ化したカメラマンが、
助監督に襲いかかり、
騒然としているところでした。

しかし、「カメラは止めない!」と、
撮影することをやめない監督。
実は、監督がお祈りをして、
ゾンビを呼び込んだのでした…

そして映画を撮影しているクルーを次々と襲います。
しかし、そこで「カット!」の声がかかり、
エンドロールが流れます。
なんと、その映画自体が、監督の本気によって
撮影されたものなのでした。

そうして、映画の撮影に至るまでの経緯が
明かされ始める、といった構成の映画になっています。

カメラを止めるな、のネタバレ!!ラストに矛盾点がすべて解決!

『カメラを止めるな』は、とあるゾンビ映画と、
そのメイキングストーリーという、
2つのストーリーから構成されている映画になっています。

最初に見ることになるゾンビ映画には、
出演者たちの戸惑う顔や、
それでも全然カメラを止めようとしない監督、
出演者たちの迫真の演技など、
数多くの謎が存在します。

しかし、それがどういう背景から撮影されたストーリーなのか、
出演者はどういった経緯から出演するに至ったのか、
など、製作の裏側のようなものが、
映画の後半からラストにかけて、どんどん明らかにされていくという
構成になっています。

しかし、そのすべてが、
映画をより良くする為であったり、
家族との関係を守るためであったり、
熱い思いから出来ているものなのでした。

映画監督役の日暮には、
可愛い一人娘がいますが、
もうすぐ家を出ていってしまうという時期であり、
そんな時期を目の前に、
もう一度団結しようとする夫婦という
側面もあり、映画愛や家族愛、
そして情熱が詰まった映画になっています。

そんなことがすべて謎解きされる
映画後半、そしてラストになっていますので、
映画後半、そしてラストのシーンまで集中して見てみてください!

スポンサーリンク

カメラを止めるな、の主演女優役、秋山ゆずきさんとは!?

『カメラを止めるな!』の主演女優で、
作中でも女優役を演じているのが秋山ゆずきさんです。

作中の女優役としての顔は、
ゾンビ映画ということもあり、
結構迫真の演技になっていますよね。

しかし、普段はおとなしめで、
清純派の女優さんになっています。

作中で女優役を演じた、秋山ゆずきさんの経歴やプロフィールを
書いていきたいと思います。

名前:秋山ゆずき
生年月日:1993年4月14日生まれ(25歳)
出身地:埼玉県
血液型:A型
身長:155cm
趣味:映画鑑賞
特技:クラシックバレエ・水泳

愛称はゆずゆずで、ご自分のことをゆずゆずと呼ぶお茶目な一面も。
中学校に在学中からアイドルとしての活動を始め、
現在はアイドル活動をせず、
モデルや女優として活動しています。

無名な女優さん、男優さんが出演していることが売りのひとつ
だった『カメラを止めるな!』ですが、
女優役の秋山ゆずきさんは、
元々知名度のある方だったようです。

しかし、今回の『カメラを止めるな!』で大人気になり、
今後ますます有名になることが予想できますね!

カメラを止めるな、の感想!自分なりの考察!

『カメラを止めるな!』では、
最初、ただただゾンビ化していく撮影クルーと、
それに負けじと映画を撮り続ける監督という、
一風変わった映画なのかなという感想を持っていました。

しかし、どんどん進んでいくにつれて、
実はそんなゾンビ映画を撮るに至った裏側の話の方がメインなのだと
いうことがわかり、そんな秀逸な構成に、驚かされました。

その裏側というのは、
酒に頼る情けない生活をしていた映画監督が
気合を入れて映画を撮ることで立ち直ろうとする話であり、
元アイドルで、そんな肩書にすがっている人間が、
もう一度本気で演技をしようとする姿であり、
父親に愛想が尽きて、
小馬鹿にしている娘が、
本気で映画を撮る父の姿に、
幼い頃の頼りがいのある父を思い出す話であり、
家族愛や映画愛の詰まった、
心温まる作品を撮ろうとする人たちの、
魂の物語だということです。

ラストのシーンで、
やり切った爽快感から笑顔を見せる
出演者たちの姿が映されていますが、
見ているこちらまで爽やかな気持ちになり、
素晴らしい映画になっていると感じました。

また、2時間を超える上映時間で、
音響やCGにまでしっかりこだわった作品に比べ、
90分ちょっとという上映時間で、
ハンドメイド感満載の雰囲気で、
大人気になったというのは、
素晴らしいですよね。

出演者が、超有名な俳優陣ではなく、
無名な俳優陣であることも、
映画のストーリーと重なる所があり、
胸が熱くなりますね!

そんな理由から、
『カメラを止めるな!』は人気で、
多くのファンを獲得しながら、
段々と上映館が増えていったというのも頷けますね。

カメラを止めるなのネタバレ!あのラストについて感想、女優役は誰?まとめ

今回は、映画『カメラを止めるな!』について、
映画のあらすじや、構成について、
女優役の秋山ゆずきさんを始めとした、
出演者たちや、役どころについてなど、
詳しく書いてきました。

映画『カメラを止めるな!』が大人気の理由や、
映画の構成が複雑なつくりになっていることなど、
知らなかった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ゾンビ映画だと思ったら、
それを作るに至った経緯や、
出演者の想いがわかるという構成になっており、
非常に面白い作りになっていると思います。
まだチェックしていない皆さんは、
この機会にぜひ観てみてはいかがでしょうか。

二月には地上波も決定しています!見逃さないようにしましょう!

引用:https://movie.goo.ne.jp/archives/1254

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る