AFCアジアカップ2019の放送はいつ?選手メンバーなどに注目!

AFCアジアカップ2019がそろそろ始まりそうですね!そこで今回は各試合の放送日や放送局、選手メンバーなどについて解説していきます!AFCアジアカップ2019の過去成績から見える優勝候補とは?試合放送の見どころや選手メンバーの背番号なども解説していきます!

スポンサーリンク

AFCアジアカップって何?賞金はでるの?

2019年1月5日(土)~2月1日(日)の日程で行われる、afcアジアカップ2019。
前回のオーストラリア大会は、アギーレ監督のもとで戦いましたが、
準々決勝でUAEと対戦し、PK戦になるほどの激闘の末に敗れています。

そんな前回大会から4年が経ち、afcアジアカップ2019 UAE大会が開催されます。
2018年の夏には、大会直前に監督を交代するという未曽有の事態もありましたが、
西野監督のもとでワールドカップロシア大会を戦い、決勝リーグに進出するという
結果を収めました。
また、決勝リーグでは、赤い悪魔と称されたベルギー代表を相手に善戦するも、
後半アディショナルタイムに逆転を許し敗戦。
あの負け方は本当に悔しかったですよね。

ベルギーに善戦したということもあり、
次なる戦いとしても注目を集めるafcアジアカップ2019。

そもそも、アジアカップとは、
アジアの各国の代表チームによって争われる、サッカーの大会です。
2019年UAE大会から、出場枠が増加して、
24か国によって争われます。

また、大会には賞金も用意されており、
優勝チームに約5億5千万円、
準優勝チームには約3億3千万円、
ベスト4進出チームにも1億1千万円程度の賞金が出るなど、
多額の賞金が用意されています。
また、出場しただけでも賞金は支給され、
約2200万円の賞金が、全出場チームに支給されます。

AFCアジアカップ2019のグループリーグの組み合わせ

Afcアジアカップ2019は、グループリーグと決勝トーナメントに分けられて、
試合が行われます。

日本は予選リーグで、リーグFに所属し、
全4試合を戦います。

2019年1月9日(水)
日本vsトルクメニスタン
試合開始:日本時間20:00~
試合会場:アール・ナヒヤーン・スタジアム

2019年1月13日(日)
日本vsオマーン
試合時間:日本時間22:30~
試合会場:シェイク・ザイード・スタジアム

2019年1月17日(木)
日本vsウズベキスタン
試合時間:日本時間22:30~
試合会場:シェイク・ハリーファ国際スタジアム

AFCアジアカップ2019に出場する日本代表とその背番号とは?

そのメンバーと、各メンバーの背番号が発表されています。

GK
1 東口順昭 (ガンバ大阪)
12 権田修一(サガン鳥栖)
23 シュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)

DF
5 長友佑都(ガラタサライ/TUR)
20 槙野智章(浦和レッズ)
22 吉田麻也(サウサンプトン/ENG)
4 佐々木翔 (サンフレッチェ広島)
19 酒井宏樹(マルセイユ/FRA)
3 室屋成(FC東京)
2三浦弦太(ガンバ大阪)
16 富安健洋(シント=トロイデン/BEL)

MF
17 青山敏弘(サンフレッチェ広島)
8 原口元気(ハノーファー96/GER)
7柴咲岳(ヘタフェ/ESP)
6遠藤航(シント=トロイデン/BEL)
14伊藤純也(柏レイソル)
10中島翔也(ポルティモネンセ/POR)
9 南野拓実(レッドブル・ザルツブルグ/AUT)
18 守田英正(川崎フロンターレ)
21堂安律(フローニンゲン/NED)

FW
15 大迫勇也(ブレーメン/GER)
13 武藤嘉紀(ニューカッスル/ENG)
11 北川航也(清水エスパルス)

というメンバー構成と背番号の割り当てになっています。
就任して以来、若手とベテランの融合を掲げてメンバーを選んでいる
森保監督。
afcアジアカップ2019でも、そんな若手とベテランのメンバーが
見せてくれるパスワークに期待しましょう。

スポンサーリンク

AFCアジアカップ2019の出場国や過去最高成績はどこ?

afcアジアカップの出場国と、それぞれの最高成績をまとめてみました。

国名:アラブ首長国連邦 過去最高成績:準優勝
:日本            :優勝
:韓国            :優勝
:サウジアラビア       :優勝
:オーストラリア       :優勝
:イラク           :優勝
:イラン           :優勝
:中国            :準優勝
:インド           :準優勝
:タイ            :3位
:ウズベキスタン       :4位
:バーレーン         :4位
:北朝鮮           :4位
:カタール          :ベスト8
:ヨルダン          :ベスト8
:ベトナム          :ベスト8
:シリア           :グループリーグ敗退
:パレスチナ         :グループリーグ敗退
:オマーン          :グループリーグ敗退
:レバノン          :グループリーグ敗退
:トルクメニスタン      :グループリーグ敗退
:キルギス          :初出場
:フィリピン         :初出場
:イエメン          :初出場

AFCアジアカップ2019(予選)のテレビでの放送スケジュールとは!日程や放送局など

Afcアジアカップ2019は、NHK-BSで全試合中継されます。
そのほかに、日本代表の試合は地上波で放送されることも決まっています。

以下に、放送日程をまとめてみました。
1月9日(水)20:00~:日本vsトルクメニスタン テレビ朝日系・NHK-BS1
1月13日(日)22:30~:日本vsオマーン テレビ朝日系・NHK-BS1
1月17日(木)22:30~:日本vsウズベキスタン テレビ朝日系・NHK-BS1

こちらが、日本のグループステージの試合の放送予定になっています。
他にもNHK-BSでは、アジアカップが全試合放送されますので、
日本戦以外にも、観たい試合がある場合にはNHK-BSをチェックしたほうが
良さそうです。

AFCアジアカップ2019の決勝トーナメントへ進出条件とは?

afcアジアカップでは、グループリーグと決勝トーナメントの
2段階に分かれたステージで、試合が行われていくことになりますが、
決勝トーナメントに進出するための条件はどのようになっているのでしょうか。

以下にまとめてみました。

まず、各グループの上位2か国は、決勝トーナメント(ノックアウトステージ)に
進むことが出来ます。
更に各グループの3位のチームのうち、
成績上位の4か国が決勝トーナメントに駒を進めることが出来ます。

そこで押さえておきたいのが、
グループ内で2チーム以上が勝ち点で並んでしまった場合ですよね。

その場合、
勝ち点、得失点差
得点数
得失点差
総得点
警告数の少なさ
で順位が決まることとなります。

ワールドカップロシア大会では、
この辺りの条件によって、日本はギリギリグループリーグを突破した
という流れがありましたよね。

しかし、今回のアジアカップでは、
グループリーグから勝ち点を積み重ねて、
問題なく決勝トーナメントに駒を進めてもらいましょう!

AFCアジアカップ2019(決勝トーナメントのベスト8から決勝まで)のテレビでの放送スケジュールとは!日程や放送局など

日本がグループステージを突破して勝ち上がり、
決勝トーナメントに進出して戦う場合の放送予定はどうなっているのでしょうか。
以下にまとめてみました。

日本が順当に、グループリーグを1位か2位で通過した場合、
F組の1位か2位ということになり、
1月21日に決勝トーナメント第1戦を戦うことになります。

グループリーグを1位で通過した場合は、
20:00~の時間帯、
2位通過となった場合は、
23:00~の時間帯での試合予定となります。
放送はいずれも、NHK-BSでの放送が予定されています。

グループリーグを1位で通過した場合には、
準々決勝、つまりベスト8の試合は、
1月24日の22:00~の時間帯での試合が予定されています。

グループリーグを2位通過した場合は、
準々決勝は1月26日の1:00~の時間帯での試合が予定されています。
放送はいずれもNHK-BSでの放送が予定されています。

準決勝は、グループリーグを1位通過した場合は、
1月28日(火)の23:00~、

グループリーグを2位通過した場合には、
1月29日(水)の23:00~の時間帯で行われる予定になっています。

決勝は、2月1日(金)の23:00~の時間帯で行われる予定になっており、
準決勝、決勝ともにNHK-BSでの放送予定になっています。

AFCアジアカップ2019の優勝予想をしてみた!

優勝経験のある国が、意外にも少ないアジアカップ。
しかし、日本には韓国やイランなどのライバル国がいて、
優勝するためには困難な試合が続くことが予想されます。

順調に試合が展開していった場合には、
日本、韓国、イラン、オーストラリア、サウジアラビアなど、
アジアの中ではFIFAランキングが高い国々が優勝予想国になってきます。

しかし、開催国の意地を見せて、
アラブ首長国連邦が大躍進をして、優勝することも
考えられます。

AFCアジアカップ2019の放送はいつ?選手メンバーなどに注目!まとめ

今回はグループリーグや各国の成績からみて優勝予想までしてみました今回は私の個人的な予想でしたのでみなさんもどこが優勝するか予想して是非コメントなどをください!

新しい情報が入れば追記していきます!

一緒に今年のサッカーを応援して盛り上げていきましょう!

引用:https://lifepicture.co.jp/labo/archives/24955

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る