井岡一翔の試合時間はいつ?テレビでの試合放送や見どころとは!?

井岡一翔の試合時間やテレビでの試合放送はいつからなのか、この試合にに皆が注目するポイントや見どころなどについて書いてみました!この1年の終わりに井岡一翔の試合は見逃せませんよね!時間を間違えないようテレビでの試合放送局なども詳しく書いていきたいと思います!

スポンサーリンク

井岡一翔さんと言えば去年こちらも話題になりましたよね?井岡一翔の離婚理由って何なの?谷村奈南との馴れ初めから別れまで!是非クリックしてチェックしてみてください!!

井岡一翔の試合の日程や試合時間、開催会場について!

2018年の大晦日に行われる、井岡一翔の大晦日の決戦。
日本人初の4階級制覇をかけた一戦になっていますが、
その相手は、同じく3階級を制覇しているドニー・ニエテスです。
つまり、この一戦は、どちらが勝っても4階級王者が誕生するという、
世界的なビッグマッチなのです!

また、昨年の年末に突然引退を発表し、今年の7月に現役復帰した
井岡一翔にとっては、復帰後第二戦の非常に大事な一戦にもなります。
今年の9月には、スーパー・フライ級に階級を上げた後、
初となる復帰戦をアメリカで行い、
ダウン経験のないアローヨから3Rにダウンを奪うなど、
試合を終始支配して勝利しました。
そのため、4階級制覇を期待したくなりますね!

井岡一翔の世界戦の日程は、2018年12月31日です。
試合時間は、日本時間18:00~となっています。
開催地(会場)は、中国のマカオにある、ウィンパレス・コタイ。
WBO世界スーパー・フライ級王座決定戦となっているため、
世界的にも注目の一戦となります!

井岡一翔の試合のテレビ放映について!

2018年大晦日に行われる井岡一翔の世界戦ですが、
18:00~23:55の時間帯にTBSで放映される、
平成最後の大晦日SP!SASUKE2018&井岡一翔世界タイトルマッチ
の中でテレビ中継されます。

試合時間は、現地時間で17:00~試合開始が予定されており、
日本時間では18:00~の時間帯で試合が行われることになります。
録画での放送の可能性はありますが、
番組が始まってすぐに、試合の中継ということになる可能性もあるので、
番組から目が離せませんね。
SASUKEの放送との合体での放送となりますので、
どのタイミングで放送されるかわからず、
目が離せない放送であることは間違いありません。

・井岡一翔と対戦相手ドニー・ニエテスの戦績や成績

2018年大晦日に、4階級制覇を目指して世界戦を戦う井岡一翔。
その相手は、フィリピン出身で世界的に有名なベテランボクサーの、
ドニー・ニエテスです。
ここからは、そんな2人のこれまでの戦績を
まとめてみます。

井岡一翔

プロ通算24戦23勝(13KO)1敗
2009年4月にプロデビューして、
6戦目で日本ライトフライ級王座を勝ち取り、
7戦目で、当時デビューから日本人最速の世界王者の座に就きます。
WBC世界ミニマム級王者でした。
2012年には、八重樫東とのWBA・WBC世界ミニマム級統一王座決定戦を制し、
2団体の王者の地位に就きます。
しかし、その次の試合ですぐに階級を変更し、
WBAライトフライ級王者になります。
その後、3度の防衛戦を経て、
もう一度階級を変更して、
IBF世界フライ級タイトルマッチに挑みますが、
この試合に敗れてしまいます。
この敗戦が、プロでの唯一の敗戦となっています。
その後2015年4月には、
WBAフライ級タイトルマッチに勝利して、
王座に就きました。
2017年末に、現役引退を発表しまうが、
2018年夏に現役復帰を発表します。
今回の一戦は、復帰後第2戦目で、
WBO世界スーパー・フライ級王座決定戦になります。

井岡一翔の試合対戦相手ドニー・ニエテス

47戦41勝(23KO)1敗5分
2003年4月にフィリピンでプロデビューし、
2004年5月にフィリピンで、ライトフライ級王者になります。
その後、2006年11月にWBOアジア太平洋ミニマム級王者になります。
2度の防衛戦を経て、
2007年9月にWBO世界ミニマム級王座決定戦に勝利し、
王者となります。
2011年には、WBO世界ライトフライ級王者になり、
2階級制覇に成功します。
2017年には、IBF世界フライ級王座決定戦に勝利し、
3階級制覇に成功しました。
2018年4月に王座を返還して、
WBO世界スーパー・フライ級に階級を変更しました。
2018年9月にはスーパー・フライ級としては初のタイトルマッチでしたが、
引き分けの判定となり、王座は空位となりました。
今回、その座をかけて、また4階級制覇をかけて、
井岡一翔と対戦することになります。

両者共に3階級制覇王者で、
世界的にも注目の一戦になります。
どちらが勝っても、4階級制覇の座を掴む結果となり、
ますます注目の一戦ですね!

スポンサーリンク

井岡一翔による試合対戦相手ニエテスについてコメント

井岡一翔は、試合前の独占インタビューで、
今回対戦するドニー・ニエテスについて、
「若い頃はハードヒッター・ハードパンチャーだったけど、最近は技術で勝負することも出来る」
「派手さはないけど、ベテランの経験で、ディフェンスや試合運びが上手い」
「自分が世界チャンピオンだった時に、他の団体でチャンピオンだった選手だし、
お互い4階級制覇をかけて戦える試合だということで、
凄くやりがいのある相手だと思う」
というような内容のコメントを出しています。

井岡選手も4階級王者になることが出来るという今回のチャンスを
楽しみにしているようですね!
しかし相手は、世界的にも知名度が高く、
経験豊富なベテランのドニー・ニエテス。
目が離せない試合になることは間違いなさそうです。

井岡一翔は日本人史上初の4階級制覇王者!今後の活躍にも期待!

独占インタビューの中では、
復帰に際してスーパー・フライ級に階級を上げたことや、
そこで4階級制覇がかかっていることについてもコメントを出しています。
「まずは、スーパー・フライ級に階級を上げて、そこでタイトルを獲ること。」
「そうすれば、同じ階級には強い選手がたくさんいるし、自分の強さの証明にもなる」
「4階級制覇もひとつの大きな夢・目標でもあるし、
世界中がわかる、実力のある相手と試合をして、
強さを証明していくというのが、再び動き始めた自分のモチベーションでもある」
といった内容のコメントを出しています。

また、復帰戦をアメリカで戦い、
今後の拠点はアメリカになっていくのか、と噂されていますが、
「今後、どの地域を開拓するべきなのかについては、まだ決められない」
といった内容のコメントが、井岡一翔選手のマネージャーから出ているなど、
詳しいことは決定しておらず、
どこを拠点に活動していくということが決まっている訳ではないようです。
しかし、復帰戦をアメリカで戦ったことや、
世界的に素晴らしいマッチメイクが出来るマネージャーがついたということで、
日本国内だけでなく、世界的に活動し、試合をしていくことになるでしょう。

井岡一翔のマネージャーナガシマ氏のコメントについて

井岡一翔選手のマネージャーについているナガシマ氏は、
井岡一翔の世界戦や、今後の展開について、
コメントを出しています。
「TLAROCKや、ニエテスのプロモーション会社であるALAプロモーション、
トム・ロフラーと一緒に興業活動の話をしていく中で、
この戦いをまとめられたことを嬉しく思っている」
「井岡一翔のように、4階級王者になることが出来れば、
ボクサーにとっては、エリートのステータスになります。
そのような地位に就けば、ベルトを統一する機会にも恵まれる。
個人的には、井岡一翔か勝った場合、WBA世界スーパー・フライ級王者である、
カリド・ヤファイとの対戦が実現できれば良いと考えている」
といった内容のコメントを出しています。

これは面白い展開になってきましたね!
さすがは敏腕のプロモーターということもあり、
次の展開を見据えて活動しているようです。
井岡選手には今回の試合に勝ってもらって、
統一王座戦に期待したいですね。

井岡一翔vsニエテスの試合動画

2018年大晦日に行われる、井岡一翔の世界戦!
対戦相手は、強力のベテラン、ドニー・ニエテス。
大注目の復帰後第二戦!日本人初の4階級制覇達成はなるか!?

井岡一翔の試合時間はいつ?テレビでの試合放送や見どころとは!?まとめ

今回は今年一番に注目を集めているであろう井岡一翔さんの試合について書いてみました!楽しみなところ見どころがいっぱいのこの試合是非!見逃さないように気を付けましょう!

さてこの試合どのような結果になるのでしょうね!

引用:https://robamimireport.com/ioka-kazuto-nennsyuu/

スポーツに興味があれば今年はサッカーもすごくアツいです!!

サッカーに興味がある方はAFCアジアカップ2019の放送はいつ?選手メンバーなどに注目!をクリックしてみてください!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る