秒速5センチメートルネタバレ注意!結末が鬱?映画動画が無料!?

秒速5センチメートルが来年の1月に放送されるということでネタバレも含みますが自分なりに結末が鬱と言われる理由などを考察してみました!映画動画を無料でみる方法も紹介!秒速5センチメートルのネタバレをしつつ結末や鬱展開、映画動画の無料視聴方法を紹介していきます

スポンサーリンク

秒速5センチメートルのネタバレあらすじ:第1話「桜花抄」ここから始まります

貴樹と明里は、両者とも転校生で、家庭環境も似ているので、
すぐに仲良くなって、毎日一緒に帰るような仲です。
しかし、明里は、小学校を卒業すると、東京から栃木県に引っ越して行ってしまいます。
文通を続けて、以前のような仲の良さを保とうとしている貴樹。そんな貴樹も、親の都合から、鹿児島の種子島に引っ越しをしまうことになります。
距離が離れてしまうことから、最後に栃木まで明里に会いに行くことにした貴樹。
しかしその当日、明里が待つ栃木に近づけば近づくほど大雪になり、電車が明里の待つ栃木の駅に着いた頃には、既に夜も更けているのでした…そんな中で、最後に会うことが出来た明里と貴樹は、そっと孤独を分け合うのでした…

秒速5センチメートルのネタバレあらすじ:第2話「コスモナウト」物語が動き出します

種子島に引っ越して、弓道部に入って活動している貴樹。
花苗は、学業も優秀で、弓道姿が格好良い貴樹にずっと好意を寄せている。
そんな貴樹への想いは募っていく中で、自分の進路は決まらず、ずっと続けているサーフィンでも上手くいかない日々が続く花苗。
しかし、何とか告白をしようと決めたある日、バイクが故障して歩いて押して帰るしかない花苗。貴樹は、そんな花苗に付き合って、一緒に帰ってくれます。
しかし、友達として優しくされている感じや、誰かを想いながらロケットを見ている貴樹の姿に、この人の中に自分の居場所はないと感じる花苗なのでした…

秒速5センチメートルの結末:第3話「秒速5センチメートル」そして結末へと

数年後の東京で、がむしゃらに働いてきた会社を辞めて、自宅でマイペースに仕事をしている貴樹。
明里は、貴樹とは違う男性と交際して、結婚することになっています。
そんな2人は、中学の頃、自分たちが13歳だったころの夢を見て、
何となくお互いを思い出す日を迎えているのでした。
ある日、踏切で電車が通過するのを待っている貴樹。その向こう側には、
同じように電車が過ぎ去るのを待っている女性がいます。
電車が通り過ぎ、踏切内ですれ違った2人は、直感的に、相手が明里で、明里は相手が貴樹であることを感じるのでした。
なぜか瞬間的に反応することはせずに、
すれ違って踏切を渡り終えた貴樹は、後ろ髪を引かれる思いで、振り返ります。
しかしそこには、次の電車が通過中で、逆側を見ることが出来ません。
やっと電車が通過した踏切の反対側には、さっきの女性の姿はもうないのでした…
貴樹は、少し悲しげに空を見上げて、
ふっと笑みを浮かべた後、何事もなかったように歩き始めるのでした…

予想外の結末を迎えた秒速5センチメートル。
感動的な、しかし少し悲しい話でした。
気になった方は動画で観てみてください!

秒速5センチメートルのエンディングの最後の踏切のシーンがなぜ鬱だといわれるのかのか

秒速5センチメートルで印象的に語られることが多いのが、
貴樹が振り返った先に明里がいないという、
ラストの踏切のシーンです。お互いの存在に気付きながら、
なぜかお互いを止めなかった2人。このシーンは、
鬱シーンだと言われることも多い場面です。
なぜこのような結末を迎えたのでしょうか。

そんなラストの鬱シーンや、結末について、
ネタバレを含めた考察を書いていきます。

貴樹は明里と過ごしてきた日々を念頭に、
いつかまた会える日を夢見てがむしゃらに頑張ってきたのですが、
いつしか、何かを追いかけるように、
がむしゃらに生きることが目的になってしまった
青年貴樹の悲しさのようなものが描かれています。

また明里は、あの貴樹と孤独を分け合った日々を忘れた訳ではないものの、
現実的に、貴樹と再会して恋に落ちる日を待つより、
女性として、新しく恋をして、家庭を気付いていく
という道を選んだ、女性の現実感と悲しさのようなものが
描かれています。

この辺りを象徴的に表したのが、
最後の踏切のシーンであり、
もう一度交わることはないであろう2人の人生を
象徴的に表しているものだとして、鬱シーンだと語られることも多いのです。

文章のネタバレだけでは表現しきれない、
なんとも切ない、鬱っぽい気持ちになるので、
動画で観てみてください!

スポンサーリンク

秒速5センチメートルの登場キャラクターと声優キャスト

秒速5センチメートルの主な登場キャラクターと、
それぞれを担当した声優キャストを紹介していきます。

・遠野貴樹…声:水橋研二
…イケメンで、人気者なのに、
どこか悲しそうな雰囲気を持つ主人公。

・篠原明里…声:第1話…近藤好美
第3話…尾上綾華
…貴樹の親友であり、初恋の相手。
明里もどこか悲しそうな雰囲気を持っていたが、
最後には家庭を持つママに。

・澄田花苗…声:花村怜美
…種子島の中学生。転校生の貴樹にずっと好意を持っている。
趣味のサーフィンは一流。

・水野理紗…声:水野理紗
…貴樹と三年間の交際期間を持ったが、
貴樹の気持ちが自分には向いていないことに気付き、
別れを告げた。
役と声優さんの名前が一致するという
奇跡的な配役。

秒速5センチメートルの特殊な構成のわけ

新海誠監督が、この映画の構成を練った時点では、
10本の短編作品が詰まったオムニバス映画形式も
考えられていたようです。
しかし、物語としての完成度を考えた時に、
ひとつの連続性のある物語にしたいとの思いから、
3本の短編アニメーション動画という形式になったようです。

長いひとつの作品にしてしまわなかった理由は、
この物語が持つ雰囲気のように、
生活の中でそっと入り込む長さが理想ということで、
3本の短編アニメーション動画という形式に
なったようです。

秒速5センチメートルのレビュー・感想

秒速5センチメートルでは、思春期からお互いを想い続ける2人の
恋の行方が大きな見どころになっています。

貴樹は、明里が中学から栃木に引っ越して行ってしまった時から、
明里に会いに行くなど、積極的な姿勢を示し続けていて、
その後の人生でもずっと生活のひとつの目標に、
明里と再会して、あの日の2人に戻ることというのがあります。

それが理由で、種子島時代には自分にずっと好意を寄せてくれている
女の子に気が付けません。
社会人になってから付き合った理紗も、
貴樹の心にある、誰か違う人への興味のようなものを
感じ取り、心の距離がほとんど縮まらなかったと
言われてしまいます。
それだけ、貴樹の心には明里が居続けたのでしょう。

しかし、最後のシーンまで再会は出来ず、
何を追い求めているのか分からなくなってしまい、
仕事を辞める貴樹の姿には、
涙が込み上げました。

一方の明里も、
大人になって、違う人と付き合うようになっても、
自分が中学生の頃の貴樹との夢を見たり、
渡すことが出来なかった貴樹への手紙を見つけるシーンがあったり、
貴樹との日々を心に抱えたまま大人になったことは
間違いありません。
それでも、現実と照らし合わせた時に、
現実的な選択をすることにした、という、
それだけの違いだと思います。

秒速5センチメートルを無料で今すぐ観れる!オススメはU­NEXT

ここまで、秒速5センチメートルのあらすじやネタバレ、
鬱シーンと言われる結末の場面の紹介などをしてきました。

この記事を読んで、秒速5センチメートルの動画が見たい!
と思った方には、31日間映画無料のトライアルがある、
U­NEXTがおすすめになっています。

月額制のNetflixやHULUなどのサイトでも
2週間映画無料などの特典で楽しむことは出来ますが、

その中でもオススメなのがU­NEXTです。
映画無料のトライアル期間が31日間もあることや、
登録の際の入力が簡単なことから、
オススメになっています。私も登録してます(笑)

また、31日間映画無料で、長い期間に渡り、好きな映画が見放題なことに加えて、
漫画やドラマなど、他のコンテンツも充実したラインナップになっています。

ぜひU­NEXTに登録して、
31日間映画無料という特典を活かし、
秒速5センチメートルを観てみてください!


秒速5センチメートルネタバレ注意!結末が鬱?映画動画が無料!?まとめ

今回はあらすじを経て自分なりに鬱だと言われている理由や最後のシーンなどを考察してみました。考察すればするほど、見れば見るほど新しいものに気付ける良い作品だと思います!

この記事で少しでも気になったかたはぜひ「U-NEXT」を利用してみてください!

引用:http://mainichixozanmai.hatenablog.com/entry/2017/01/25/190000

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る