ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生の美女ナギニとは?

ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生に登場した美女ナギニとは?ハリーポッターに出てきた蛇と同一人物なのか?ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生の映画の魅力や感想を語ったのち美女ナギニの魅力や女優さんなどについてもお話ししていきたいと思います!

スポンサーリンク

ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生のあらすじ

ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生のあらすじについて
書いていきます。
前回の終わりで、アメリカを離れたニュート・スキャマンダーでしたが、
英国に帰って、旅行禁止の命令を出されています。
それを解くためには、英国魔法省に入ることを打診されますが、
簡単には承諾出来ずにいます。

ニュートはロンドンでダンブルドアと再会を果たし、
ダンブルドアから、黒い魔法使いを倒せるのはニュートしかいない
と言われてしまい、逃げ出したグリンデンバルトや、クリーデンスを
追跡することになります。

パリで追跡を始めたニュートたちですが、
グリンデンバルトの力が強く、
クリーデンスを始め、多くの人がグリンデンバルトの軍門に下る
ことになります…
そんな中で、ナギニは意外にもそれを拒否するのでした。

グリンデンバルトたちとの死闘からに耐えて、
なんとかパリを守ったニュートやナギニ。
彼らは英国に戻っていきます。
その中で、ニュートは魔法省に参加して、
グリンデンバルトと戦うという選択をするのでした。

一件が過ぎ去った中、
グリンデンバルトは、悩めるクリーデンスに、
本当の正体を打ち明けます。
「君の本当の名前はアウレリウス・ダンブルドア」
と、クリーデンスの正体が明かされます…
なんと、ダンブルドア先生の実の弟なのでした…

ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生のキャラクター紹介

いま大人気の映画、ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生。
その主要な登場人物と、演じている役者の方を紹介していきます。
・ニュート・スキャマンダー…エディ・レッドメイン
…ファンタスティックビーストシリーズの主人公。
魔法動物を守るという思いで行動しているが、おっちょこちょいで
ミスも多い。

・アルバス・ダンブルドア…ジュード・ロウ
…ハリーポッターシリーズからお馴染の、
ホグワーツ魔法魔術学校の先生。ニュートの恩師でもある。

・クリンデンバルト…ジョニー・デップ
…ダンブルドアに匹敵するほどの魔力を持つ上に、
人心掌握をすることが出来る、最強の黒い魔法使い。

・クリーデンス…エズラ・ミラー
…ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生で鍵を握る登場人物。
グリンデンバルトとのやり取りに注目。

・リタ・ストレンジ…ゾーイ・クラヴィッツ
…美しい魔法使い。しかし、複雑な過去に、
心に闇を秘めている。しかし、ニュートの存在が光に…

・マレディクタス…クラウディア・キム
…美人の魔法使い。グリンデンバルドに毒されないなど、
冷静で正義感が強いが、のちにヴォルデモートと組むことに。

ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生は前作とはまた違った印象

前作は、ファンタビシリーズの最初の作品と言うこともあり、
初々しくて、ファンタビならではの楽しみ方が詰まった映画
になっているという感想を持ちました。

また、ハリーポッターシリーズのような、
英国の建物や世界観ではなく、
比較的近代的なタッチで、
現代の人間ドラマのような要素も強い作品だという
感想を持っていました。
しかし、今回のファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生は、
そのような路線とは少し変わってきているようです。

というのも、
ピュアな登場人物が多く、ニュートのドジさが際立つような展開に
なっていた前作に比べ、
今作は、グリンデンバルトの人心掌握などの心理戦や、
リタの過去など、暗い要素が多い映画に変化しているように感じました。

また、戦いのシーンでも、
魔法の威力が強まってきているような気がしました。
そのような理由から、熱心なハリーポッターファンの方の中には
ファンタビの世界観は、ハリーポッターと違ってなかなか馴染めない…
などという感想を持つ方もいるようです。

スポンサーリンク

ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生に登場したナギニとは?マレディクタスの美女?

今回のファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生では、
ナギニという登場人物が話題になっているようです。

ハリーポッターシリーズから観ている方は聞き覚えがあるでしょうか。
ナギニとは、ヴォルデモートの相棒の蛇の名前です。

ハリーポッターシリーズでは、分霊箱になっていたナギニは
既に倒されていますが、
今回のファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生では、
人間の姿のナギニが登場しているのです。

なぜ人間の姿なのかというと、
マレディクタスという、生まれたときから、
永遠に、ある動物に変化する運命が決まってしまっている人種がいて、
ナギニもマレディクタスだったということなのです。

今回の美女の姿は、まだ蛇に姿を変える前のナギニで、
グリンデンバルトに簡単に追従しないなど、
性格もだいぶ違っているような気がします。

ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生に登場したナギニ、ヴォルデモートの相棒になったのはいつ?

今回のファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生で話題になっているナギニ。
しかし、いつからヴォルデモートの相棒になったのか?
美人だったマレディクタスの彼女は、ヴォルデモートとどのような関係なのでしょうか。

ハリーポッターシリーズでは、
スネイプ先生にとどめを刺したナギニ。
ヴォルデモートは、一番信頼できるパートナーとして
ナギニの名前を挙げたこともあるなど、
最高のパートナーなのです。

しかしファンタビの時点では、
善意からグリンデンバルトを拒み、
ニュートと行動するシーンもあるなど、
善良な人間です。

ここからマレディクタスとして
大蛇になっていく中で、善悪の判断が出来なくなるのか、
大蛇になりそうな時点で、自暴自棄になってしまい、
ヴォルデモートの仲間になったのか、
そこが気になる所です。

今後のファンタビシリーズで判明していくところだと思いますので、
映画の中でも注目していきたいポイントです。

ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生のナギニ役クラウディア・キムのプロフィール

ナギニ役を演じている女優の方は、
クラウディア・キムさんという方です。
「スヒョン」という名前でも活動していらっしゃる、
韓国の女優さんです。

1985年1月25日生まれの33歳
2005年には、韓国のスーパーモデルを決めるコンテストで、
見事1位に輝いています。
その後、映画やドラマで女優として活躍されています。
身長はなんと177cm!
アベンジャーズ/エイジオブウルトロンにも出演されていたので、
見覚えがある方も多かったのではないでしょうか。

ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生の感想!

大人気の映画、ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生
を観ての感想を書いていきます。

素直な感想は、前作と雰囲気が変わったということです。
前作のように、日常的なシーンの中に魔法が存在するという
展開ではなく、魔法使い同士、悲しい過去や、
心を閉ざしてしまうような出来事が、
暗い魔法と共に描かれている映画だという感想を持ちました。

しかし、ダンブルドアの若い頃や、弟の存在、
レストレンジなど、ファンには堪らない言葉も、
数多く出てきます。

ハリーポッター以前の世界で、
どんなことが起きて、誰が何をしたのか、
そんな詮索をどんどん出来る映画の作りにもなっているため、
ハリーポッターの頃からのファンでも楽しめるという
感想を持ちながら観ていました。

また、ハリーポッターとは少し違い、
名前や場所は同じでも、
登場人物やその背景が全く違うということもあり、
ファンタビの世界を楽しむことも出来る。
そんな映画になっていると思います。

ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生の続編

ファンタビシリーズは、5部作で描かれる予定になっていて、
続編もあるようです!

具体的に決まっている部分もあり、
2020年11月にアメリカで公開されることになっています。
なので、日本に来るのはそれから1か月後ぐらいだと予想されます。
噂では、ファンタビの3作目は、
リオ・デ・ジャネイロを舞台にした映画になるとされています…

しかし、2年スパンでの制作は決まっているようなので、
第3作目は間違いなく観ることが出来るでしょう!

ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生の美女ナギニとは?まとめ

2018年に公開された、ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生。
前作とは少し変わって、ダークな雰囲気が話題の、
ファンタビシリーズの新作になっています。

ハリーポッターではお馴染のダンブルドアやレストレンジ家も登場し、
今後のファンタビにとって大事な展開が詰まっていると
話題になっています。
皆さんも映画館で観てみてはいかがでしょうか。

引用:https://otakaranet.com/nagini.html

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る