あの言葉のもとになった!?京都の清水寺について紹介していきます!

こんにちは!旅行好きな方向けにいろんなところを紹介しているFuyaです!!前回は京都の嵐山についてお話ししましたが今回も京都つながりで清水寺を紹介していきたいと思います。京都の中でもとくにおすすめスポットなのでぜひ参考にしてみてください。

京都の嵐山の記事は季節ごとに見せる顔が魅力的!京都の嵐山の見どころスポット大紹介!をクリックしてください!

清水寺に行ったのは今年の七月

まだ少し気温が高い時期に行ったにも関わらず清水寺にいた時だけはなぜか涼しく快適に過ごすことができました。それももしかしたら清水寺のパワーなのかもしれませんね。(いつも涼しいという保証はできません(笑))夏に行ったこともあり緑が美しく建物をより際立たせていました。

清水寺とは

「清水の舞台から飛び降りる」という言葉、その「清水の舞台」は、この寺院の本堂前に広がっている舞台のことを言っているのです。世界遺産としても登録されていて、「京都」という名前と同じぐらいの知名度を持っているのがこの「清水寺」です。

日本最大級!?迫力満点の三重塔

高さがなんと約31メートルもある三重塔を見つけました、日本に存在する三重塔の中では最大級の建造物らしく、その姿ははるか遠くからでも見つけることができます。夜になるとライトアップされてさらに美しさが際立っていました。ぜひ近くで見てみてください。

下を見ると目がくらむ清水の舞台

こちらの舞台から下を覗くと目がくらんでしまうほど底が深くて「清水の舞台から飛び降りる」という言葉の意味がどれほど覚悟がいることなのかということがよくわかりますね。下を見るだけでなく舞台全体もとても別世界のような美しさなのでとても楽しむことができると思います。

実は昔こちらの舞台から飛び降りて助かると願いが叶い、もし助からなかったとしても極楽浄土にいけるという伝説があったらしいですが。もしそのような風習がいまでも残っていたらとんでもないことになるでしょうね。絶対にやらないでくださいよ!!

パワーをさずかろう!音羽の滝

パワースポットである「音羽の滝」にも行ってきました。清めの水として古くから尊ばれており。1000年以上も湧き続けているとんでもない名水でらしいです。なんと日本10大名水の筆頭でもあるらしいです。

まとめ

いろいろなスポットを紹介しましたが特におすすめなのがやはり清水の舞台です。言葉にもなるほどの場所ですから京都に来たならばぜひとも足を運んでください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る