香取慎吾の絵に下手との声?絵画展の作品の世間の評価などについて!

香取慎吾の絵に対して下手という声があったりまたは上手という意見もある?絵画展の作品の世間の評価などについても気になりますよね!そこで今回は香取慎吾の絵に下手との声などの意見が別れる理由や、絵画展の作品の世間の評価などについて詳しく書いていきたいと思います!

スポンサーリンク

香取慎吾は絵が下手だという派とそうでない派

ジャニーズ事務所を退所をだったいして現在は「新しい地図」として活躍し、アーティストとしての活動も幅広く行くおこなっている香取慎吾の絵画について色々な情報が飛び交っています。その実体について調べてみました。別名義は慎吾ママ、SHINGO、ハットリくん、両さん、慎吾ちゃんと幅広い名前で活躍している香取慎吾の絵画とは?

香取慎吾の画風はは現代の「ピカソ」に例えられていて、世間でも絵に対してかなり独創的と感じている人が多いようですね。

「単なる落書き」「絵が下手すぎる」という否定派。

「この味が香取らしさ」「純粋さが感じられる」という肯定派。

と、意見が分かれていますが、どの作品も個性的である事に間違いはないと思います。

絵は感性で表現されるため意見が分かれるのはしょうがないとは思いますが、わたくしの個人的な意見としては抽象画的要素を含みなおかつ、繊細な色合いで素敵だと思います。あくまで個人の意見として受け止めて下さいね。

絵というものは芸術作品になるので、勉強やスポーツのように点数評価できるものではないのです。

絵本「コンちゃんのなまか」について27時間テレビで朗読されたとき視聴者から「理解不能」「意味不明」といった声も寄せられていたようです。絵本は、絵がメインで文字が少ないからこそ様々な想像が膨らんだり解釈の仕方も人それぞれあると思います。なのでいろんな評価があっても良いのではないでしょうか?

一般人が描いたとしたら注目されないかもしれません。やはり芸能人という肩書きがあってからの評価・意見が出てくるのだと思います。

香取慎吾の絵の代表作品の黒いうさぎという絵に闇を感じるとの声

香取慎吾はこの黒いうさぎをなんと10年以上前から書いているそうです。

香取慎吾は「このうさぎは自分に側にいつもいて、絵を描くようになったら見えなくなったと」

想像から生まれたんじゃなくて、香取さんにはこのうさぎが自宅でずっと見えていたと発言しています。

少しホラー的な言葉を残しています。「黒いうさぎ」香取慎吾の心の闇の表れなのでしょうか?

黒には、暗黒・恐怖・悪・沈黙などの意味を表す意味で使われる事が多いようです。

赤には、生命・活動的・情熱・破壊・暴力を表す意味で使われる事が多いようです。

黒いうさぎは身体が黒で目が赤という、両極の色で描かれています。香取慎吾の絵には闇が潜んでいるように見えます。

香取慎吾さんの心の黒い部分を表しているような過去の発言があります。

「人付き合いは苦手な方で、元気で明るいキャラクターでお仕事をして、それでお給料をもらってます。小学生の頃からこの暗黒の世界に……」「僕の闇の光を感じてください」

本人が闇を認めてしまっています。という事はこの黒いウサギは香取慎吾の心を表している事になります。

香取さんの明るいキャラクターは仕事上であり本当はじっと光に当たらずに過ごしていたかったということうを表している事になりませんか?

また黒うさぎは5羽で登場することが多いことからも、SMAPのメンバーを表現しているんじゃないかといわれています。解散報道が出てから黒うさぎが4羽になりました。これが香取さん以外の誰かがいないのか、香取さんがいないのかは分かりません。

しかし全員契約を更新した現在は、いないのは香取さん自身であり、引退を匂わせているんじゃないかとも考えられました。香取慎吾は引退や結婚の噂が絶えないからですね。

しかし香取慎吾は現在「新しい地図」として活躍しており、個展などにも力をいれているようなので引退はないと考えられます。今も香取慎吾には黒いうさぎが見えているのでしょうか?

香取慎吾の謎が深まりますね。

香取慎吾の絵画展の作品に画家や専門家の評価は?

専門家に聞くのが一番という事で日本美術界の権威である横尾忠則に香取慎吾の絵画について聞いてみました。

「こんなに無秩序で暴力的で、この狂気はどこからくるんだろう?

やっぱり香取さんが今まで体で表現をしてこられたことが、

この絵にも表れているんでしょうね」と絶賛する。

引用:WEZZYウェジー(2018.05.05)

という好意的な意見も寄せられています。しかし一方では否定的な意見もあるのです。

美術専門出版社「アートダイバー」代表の細川英一氏は「ルーヴルの衝撃はちょっとこたえるなこれまで作家や批評家や美術史家が積み上げてきたものが全て無意味と認定されたような」

また日本近代彫刻史を研究している宮本晶朗氏も「こういう公募展は趣味の画家が記念にやる分にはまぁ害はないのだけど、ルーブルっていうのを権威付けに使うプロもいるみたいで困る」

芸能人の知名度と芸術家の箔付けのためにルーヴル美術館が利用されているのではないかとの疑問を投げかけています。

ルーブル美術館が香取の絵を高く評価したという話とは違いますので、誤解は避けてほしいですね」(美術関係者)

と専門家も間でも意見はさまざまなに分かれていて、賛否両論といったところになっています。

香取慎吾の隠し子と言われる子供の記事についてはこちら

↓ ↓ ↓

>>香取慎吾には子供がいるの?隠し子かいとについての様々な噂について

香取慎吾の絵の作品は評価がわかれてしまう物

香取が描いているのは抽象画であるため、評価が分かれるのだと思います。

抽象画は見たものをそのまま描くものではなく、自分の心の向くままに描く絵画だからです。

香取さんの作品には、『心象がよく表れている』と評する人もいますし、『落書きに近い』と切り捨てる人もいます。香取慎吾の絵はところどころに何かあれ?っと思わせるようなイメージを受ける絵が隠れています。この絵であれば真ん中でカラフルな人が描かれていてすごく明るい絵のように思えるけれど、絵の下の方を見てみると、ジブリに出てくるようなコダマのような顔が多く描かれている事が分かる。他のところのタッチはカラフルにもかかわらずココだけ白黒のようになっているなど、常に闇と光が混合したような作品が多いと思います。

ファンからは喜びと称賛の声が上がっている事は確かです。

しかし基本が疎かであるというのは美術を専門的に学んだ人ならほとんど読み取れる事になります。結局のところ“香取慎吾が描いている”ということに意味があるという結論になってしまうのです。

スポンサーリンク

香取慎吾の絵画作品が下手と言われるそもそもの理由

香取が描く絵は抽象画なので『上手さが分からない』という方も多いのではないでしょうか?

こども絵画コンクールと変わらないという厳しい意見もありました。

絵の本当の価値はその人にしかわからないものである事も重要です。

そもそも画家だけにしか分からないことだから、絵を見た人が「理解できないなぁ」とか「何これ?」って思ってしまう事は抽象画の世界においてはよくある事なのです。

その結果が「絵が下手なんじゃないの?」、「才能あるの?」につながるのではないか私は思いました。

私の抽象画を描くのですがよく分からない、闇が深いと言われる事が多いので、この香取慎吾の気持ちは少し理解できる気がします。けれど自己満足でいいのではないかと受け止めました。

香取慎吾の絵画作品について肯定的な意見も多数あります!

都内のの旅行会社が香取慎吾さんの個展を旅行のツアーに組み込み販売しました。ですが、売り出されたツアーはすべて定員に達する人気ぶりだったそうです。

ファンの方が多かったのかもしれませんが、人気はかなり高いように伺えます。

こんな意見もありました。

「話題性だけかと思ったらセンスがあった」「お洒落なパリにぴったり」「賑わってる!」

香取慎吾が目指す絵画作品について!

香取慎吾さん自身は絵を評価してもらいたいわけではなさそうです。

「絵を描くことは人生にとって大事なもの」という捉え方をしているようです。

「最近も“歌を奪われた”みたいな感覚があって、ふと考えるともう何か月も音楽を聴いてないなと。でも久しぶりに聴いたらやっぱりいいなって。

僕にとって音楽は絵と同じ。自分の心情を映し出すものなんです。歌も当分歌ってない(笑)。

引用:週刊女性PRIME(2018/2/22)

このように香取慎吾が「アート活動を通して絵が自分を表現するためのものだけでなく、社会にもたらす影響に気づいた」ことも大きいのではないかと考えられます。

香取慎吾は絵を描くときはとてもイキイキしています。なので評価されるために描くのではなく、自分が描きたいから描く。というのが事実なのではないでしょうか?

香取慎吾の絵に下手との声?絵画展の作品の世間の評価などについて!まとめ

今回は香取慎吾の絵画の評価や、黒いうさぎ、香取慎吾の絵が表す心の中を少し覗いてみました。みなさんはどう受け止めましたか?この絵画を描いてみろといわれても簡単に描けるものではないということは確かですね。

しかし賛否両論に分かれると思います。個展は今後も行われる予定になっています。興味が湧いた方や少しどんな感じか覗いてみたいという方は是非個展の方へ足をのばして実際に自分の目でみて、感性を受け止めてみて下さい。香取慎吾の意外な一面を垣間見る事ができると思います。

スポンサーリンク

引用:http://kuroshiba0511.com/archives/5278

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る