清宮幸太郎の激怒動画がやばい?2020年の活躍予想や現在の年俸!

清宮幸太郎の激怒動画の報道などが話題になりましたよね!2019年の成績や現在の年俸は一体いくらなのでしょうか!今回は清宮幸太郎の激怒動の詳細についてや2020年の活躍予想、入場曲の真実などについてなどを現在の年俸などに触れつつ調べて書いていきたいと思います

スポンサーリンク

清宮幸太郎の激怒のホームランとは一体何?

清宮幸太郎激怒のニュースが報道されていました。清宮選手は2019年6月20日に行われたDeNA戦で6番一塁手として先発出場されていました。1点ビハインドで迎えた6回の第3打席に今季2号となる同点ソロを放ちました。5月30日のロッテ戦以来となるホームランを放った清宮選手は「狙っていた。自分のスイングでしっかり打てた」と振り返っていました。この時、裏ではある”事件”が起こっていました。

清宮選手は先輩たちからの愛ある”イジり”を人知れずパワーに変えていたと言うのです。後輩ルーキーの吉田輝選手がプロ初勝利を飾った2019年6月12日の広島戦、第一打席で流れた登場曲はいつもの「スター・ウォーズ」ではなく、米津玄師プロデュースの2020年東京オリンピック応援ソングである「パプリカ」でした。かねてから清宮の登場曲について「ダサい」「もっと今っぽい曲の方がいい」と話をしていた先輩の清水選手と横尾選手がイタズラで勝手に登場曲を変更していたのです。

小学生が歌うかわいらしいコーラスに調子を崩してしまったのか、この打席では空振り三振をしてしまい、次の打席では代打を送られてしまいました。このまま微笑ましいエピソードで終わるかと思ったそうですが、清宮選手はまさかの激怒でベンチは一変してしまいます。強い口調で”一喝”されたという清水選手は「登場曲がルーティンになっているのでしょうか。まさかそこまで怒るとは思わなかったです…」と振り返っていました。普段から先輩に”カンチョー”をされようとも、その気品あふれる振る舞いやプレーから「貴族」とのあだ名をつけられようとも、決して怒ることのなかった清宮選手ですが、今回の激怒した事件はナインにとっては衝撃的でした。清宮選手は”イジり”に対して強い発奮材料に変えて、打席に臨んだというわけです。

清宮幸太郎の2019年の一軍での成績や活躍について

清宮選手の怪我が多いところが気になります。2019年も開幕前から躓くなど、本人とっても試練のシーズンとなりました。2017年のドラフトの目玉はプロ1年目で輝かしいプロキャリアをスタートし、世間の注目を浴びながらプロのレベルに苦戦しながらも、1年目に一軍で7本塁打を放つなど充分な活躍を見せていました。

プロ2年目ではオープン戦で右手有鈎骨を骨折し、怪我によって早々に出鼻をくじかれた形となってしまいました。有鈎骨の手術を行ってすぐにリハビリを開始し、有鈎骨をカバーするために、バットにテーピングを巻いて衝撃を和らげる対処をするなどして5月に復帰しました。201年シーズンは81試合中、打率は204、本塁打は7本、打点33という成績で、怪我があったとは言ってもまだまだプロレベルに適応できずに不本意ではなかったかと思われます。

ネット上ではプロ2年目にして7本の本塁打を放ったことは評価できるが、高校時代に世代最強のスラッガーとして活躍した清宮選手への期待値が高いだけに、いまだ覚醒していないことが寂しいという意見もありました。

清宮幸太郎の2020年の活躍予想!

2020年で清宮選手は3年目に突入し、ある程度成績を残さなければ厳しい立場に置かれてしまうこともおそらく清宮選手自身が一番よくわかっているのではないでしょうか。また、2020年には東京オリンピックもあり、オリンピック出場も考えていることが予想されるが、昨年までの結果から見ると現在の実力では侍ジャパンメンバーに到達できるかもあやぶまれています。

まずは怪我の完治から対応していかなければなりませんし、万全の状態での活躍が期待されています。同期の村上選手は2019年36本塁打という結果を出しているだけに、清宮選手も焦っている可能性が高いです。とにかく怪我に注意をして最強スラッガーであることを2020年に見せつけてくれるのではないでしょうか。

清宮幸太郎の年棒は現在どれぐらい?

清宮選手は2019年11月27日に札幌市内の球団事務所で契約更改交渉に臨んで、推定年棒1800万円からの増額で来季契約にサインされています。清宮選手は金額について2年連続アップしたことだけを明かしたものの、詳細は語りませんでした。交渉の際には球団側から来年期待している、チームを引っ張っていってくれと言われたそうです。期待がかかっているだけに結果を出せなかったことに清宮選手は悔しいの一言と思っているそうです。

スポンサーリンク

清宮幸太郎のスターウォーズやパプリカ入場曲とは?

野球選手の入場曲は、選手がバッターボックスあるいやマウンドに登場する際に流れる個人個人のテーマ曲であり、基本的には選手が好みの曲を選択していることが多いです。清宮選手はスターウォーズのテーマ曲を選択していたのですが、清宮選手にとってのゲン担ぎとして選ばれていたのではないでしょうか。

2019年6月20日にいたずらでパプリカにされて激怒したということは、入場曲から試合に向けて一番気持ちが入ると思っているものなのかもしれません。6月28日のリーグ戦の時にはスターウォーズではなく、ボビー・マクファーリンのDon’t Worry Be Happy に変更してリラックスしようと思ったようですが、イメージとは違ったそうです。

清宮幸太郎の激怒などについてSNSの反応は?

清宮選手の激怒に関してツイッター上では反響が大きかったようです。ニュースの記事をそのまま掲載して伝えていたり、スターウォーズはださくてパプリカはおしゃれだそうです、本当だとしたらそりゃ怒るやろ、と言った意見があがっていました。また、ただ音楽流しているわけではなく、やる気が出るとか気持ちを作るとかいろいろな役割があって選んでいる曲だろうから、帰られたら嫌だよな、大谷選手もエンゼルスに行っても同じファイターズ時代と同じ登場曲を使っているから、観ている人が思う以上に大事なものなのではと言った、清宮選手を擁護する意見もありました。いたずらをした清水選手や横尾選手には厳しい目が向けられている感じです。

清宮幸太郎プロフィール

出身:東京都新宿区
生年月日:1999年5月25日
身長:184cm
体重:102kg
投球・打席:右投げ左打ち
ポジション:一塁手・左翼手

清宮選手は早稲田実業初等部1年生で軟式チームの「オール麻布」に入団をして野球を始められました。小学4年生の時に硬式野球へ転向し、リトルリーグチームの「東京北砂リーグ」に所属、2012年にはリトルリーグ世界選手権で、投打に渡る活躍でチームを牽引し優勝に貢献されています。この活躍からアメリカのメディアから「和製ベーブ・ルース」と報道されました。早稲田実業高等部に進むと、1年生ながら主軸として期待されていき、第97回全国高等学校野球選手権大会に出場をして本塁打2本を記録しました。また、2015WBSC U-18ワールドカップ日本代表にも選出されました。

第99回全国高等学校伽旧選手権西東京大会では開会式で選手宣誓を行うも、決勝で東海大菅生に敗れてしまい、本大会出場を逃しました。2017年WBSC U-18ワールドカップ日本代表のキャプテンを務めました。同年10月26日に行われたドラフト会議では1995年PL学園の福留孝介に並ぶ高校生最多7球団による競合の末に、北海道日本ファイターズが交渉権を獲得して11月16日に仮契約を結びました。その後プロ野球選手として活躍しています。

清宮幸太郎の激怒動画がやばい?2020年の活躍予想や現在の年俸!まとめ

今回は清宮幸太郎選手を激怒の点から取り上げました。清宮選手は小学生のころから野球に打ち込んで和製ベーブルースとまで言われるくらいに活躍されていたことから、プロ野球選手になることを夢見ていらっしゃったことは誰でも想像できるかと思います。そして、ようやくプロ野球選手として第一歩を踏み出すも、怪我に悩んでこれまでの期待にこたえられるような結果が出ていないことで清宮選手自身も相当プレッシャーになっていたと思います。それが、入場曲の変更による激怒で明らかになったのではないでしょうか。それまでも先輩から色々といじられようにも一緒に楽しんでいたそうですし、野球というスポーツは集団で行うものでチーム内に不穏な流れや空気があるだけでも試合に大きく影響を与えることも清宮選手自身がよくわかっていると思います。それでもベンチ内で激怒したということは、入場曲における清宮選手自身の気持ちの入り方が決まっていたのでしょうね。

リラックスするかなといつもと違う曲を選曲しても違ったということでしたから、周りからダサいと言われようが結果を出すためには自分のこだわりを貫き通すことが大切なんですね。今回の激怒騒動がなければ、入場曲に対する思い入れがどれだけ強いかと言うことが分からなかったかもしれません。2019年は怪我で悩まされ、期待されていただけの実力が発揮できなかったために自身でも悔しいと話していました。2020年は怪我を完治して清宮選手が思う存分グラウンドで暴れてもらいたいですね。

スポンサーリンク

引用:http://erimakee.com/kiyomiyakoutarou-2/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る