和田アキ子が眼瞼下垂で病院を変更?失敗が理由で目が変わったとの声

和田アキ子が眼瞼下垂での手術の失敗が理由で病院を変えたなどの噂があります、中には目が変わったとの声もありますが本当なのでしょうか。今回は和田アキ子が眼瞼下垂で病院を変更した事実や失敗が理由で目が変わったという件、姪っ子や旦那の美形の話などについて書きました

スポンサーリンク

和田アキ子が眼瞼下垂で手術を受けている?

歌手の和田アキ子は自らmcを務める「アッコにおまかせ」で10月13日に眼瞼下垂の手術を受けることを発表しました。

理由は「去年からずっと自分の目が嫌で落ち込んでいました。本当に病気になりそうなのでこの機会にもう一度手術を受けてみようと思いました」と話しています。
まさかの手術とはびっくりしましたね…ところで眼瞼下垂とはどのような病気なのでしょうか。

眼瞼下垂のことを調べてみると、上瞼が垂れ下がっている状態をいい、先天性と後天性に分けることができます。

先天性は、瞼を引っ張り上げる筋肉が生れつき発育以上のもので、後天性のものは瞼を上に引っ張り上げる腱膜に異常がある腱膜性、重症筋無力症など筋肉事態に異常があるものです。

和田さんは先天性らしく、手術を受けることを決めているそうです。この病気の治療は手術するしかなく、皮膚を切開して、眼瞼挙筋を短縮させ、瞼を引き上げることで治ります。

眼の病気は、治療をほったらかすと大きな病気になり、失明になる恐れもあるので和田さんの判断は良い判断だといえますね!手術が無事成功して元気な姿で戻ってきてくれることを祈りましょう!

和田アキ子は手術失敗で別の病院に切り替えた?目が変わったなどの声も!

今週手術を受けることを決めた和田アキ子ですが、実は昨年12月にも手術を受けていたことを発表しました。

昨年12月も、瞼が垂れて視界が狭くなる眼瞼下垂の手術を受けたそうです。
ただ、その当時は、失敗に終わり、そこからずっと悩んで今回また手術をすることを決めたそうです。
一度失敗していることから難しい手術だとわかりますよね。

そのため、もう1回手術するのをすごく悩んだらしいですが、自分の目が嫌いになりすぎ、決断を下したそうです。

手術後少し和田アキ子さんの目が変わったなどの声もありましたが手術が原因だったのですね

和田アキ子の姪っ子や旦那さんが美形?

手術のことで話題になっているのですが、和田アキ子さんの姪の和田彩加さんがめちゃくちゃ美人と話題になっているのです!

和田彩加さんのプロフィールを軽く紹介すると、1983年11月23日生まれで、もともとはイベント系会社に勤めていたそうです。ファッション関係の仕事をしながら「東京ガールズコレクション」などにも携わったりしていました。

その後、退職した後に上司から職に携わる仕事があるんだけどやってみないか?といわれ、飲食関係の仕事についたそうです。

タレント活動はしてないものの、和田アキ子さんの姪ということもあり、バラエティーに出演したりなどもしていました。そのため、視聴者の間では、、絵チャクチャ美人だとうわさされるようになったらしいです。

次に、彩加さんが結婚した相手ですが、調べてみたところ、2010年の時点で旦那さんがいることが判明したので、20代の時には結婚していたようですね。旦那さんはサーフィンをやっているそうで、黒く焼けていて、非常にイケメンな男性です。

また、彩加山には子供もいるそうで、子供の名前はリコというそうです和田アキ子さんから見ると姪の子供なので姪孫(てっそん)となりますね。

そして、そのリコちゃんですが、ハワイにある英語スクールに通わせていて、小さいのに英語もしゃべれるようで教育にはかなりお金をかけているようです。

スポンサーリンク

和田アキ子のモノマネのシャチホコは公認のものなのか?

結構有名なので、皆さん知っているかもしれませんが、和田アキ子さんのモノマネをしている人がいます。Mr.シャチホコさんです。さて、そのシャチホコさんですが、本人公認なのでしょうか…?
和田アキ子さんは、今年1月22日放送の「うちのガヤがすみません」で自身のモノマネをするシャチホコとの共演を果たした。

シャチホコが和田アキ子のモノマネをするたびに会場は大爆笑。和田は、改めてシャチホコを見てこう見ると気持ち悪いなといいました。もちろん自分を見てるみたいでト翔さんの意味を込めて発言した。

その後も、シャチホコと和田アキ子は何度も共演して、プライベートでは一緒に飲みに行っている仲だというので、シャチホコは、和田アキ子公認のモノマネといっていいでしょう。

和田アキ子が紅白に復帰できないとは一体?

本職は歌手の和田アキ子ですが、最近紅白に復帰できない年が続いています。

なぜかというと、NHK自体が、和田アキ子を出演NGにしているという噂があります。和田アキ子は、2006年から2015年までの10年間で、番組の平均視聴率よりも下がる数字を出しており、数字が取れない人は呼ばなくていいというのがNHKの本音なので呼ばれていないよいう可能性もあります。ただ、和田アキ子より視聴率を下げているものも多く、それが本当の理由とは限りません。

では、何が本当の理由なのだろうと考えた時に、「捨て石」だった可能性も考えられます。

どういうことかというと、視聴率をある程度は維持できていた和田アキ子が紅白に出なくなったっら、空気を察してほかの年配の人も自ら身を引くだろうと考えて和田アキ子を出演させていないのではないかというのも一理ある。簡潔にいうと、和田アキ子を出演させなくすることにより、ほかの数字が取れない出演者にも自覚を持たせ、一気に「捨てる」という行為に出たのではないかということだ。

この噂は一部で建てられた推測なので本当なのかどうかはわからない。

ただ、個人的には、紅白に出るのは、若者が増え、それにより視聴者層が若者に移り変わったがために和田アキ子のような年配の世代は出なくなったのではと考えています。

和田アキ子のプロフィール

本名:飯塚現子
生年月日:1950年4月10日
出身地:大阪府大阪市天王寺区
学歴:城星学園高等学校 中退
ジャンル:歌謡曲・ソウル・ジャズ
職業:歌手・タレント・司会者・ラジオ・パーソナルティー
活動期間:1968年―
事務所:ポリプロ

和田アキ子が眼瞼下垂で病院を変更?失敗が理由で目が変わったとの声!まとめ

今回は和田アキ子の手術や姪、モノマネ芸人について書きました。2回目の手術ということで厳しい決断だったとはお思いますので、絶対成功してほしいですね!

スポンサーリンク

引用:http://erimakee.com/wadaakiko/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る