矢口真里の旦那は梅田賢三?現在の二人や益若つばさとの誤解について

矢口真里の旦那は現在は梅田賢三なのか?益若つばさが関わっているというのは実は単純な誤解だったということをご存知ですか?ということで今回は矢口真里の旦那の梅田賢三や現在の二人の関係、益若つばさとの誤解について詳しく書いていきます!衝撃のスキャンダルとは一体?
スポンサーリンク

 矢口真里の現在の旦那の梅田賢三との出会いは一体?

矢口真里さんと梅田賢三さんとの出会いは、矢口さんが業界関係者の飲み会に参加をした際に、その参加者の一人として梅田さんがいらっしゃったとのことです。そして、飲み会のお開きの後に矢口さんが梅田さんをお誘いをしてご自宅までお持ち帰りをされたことからお付き合いがスタートしたとのことです。出会ったその日に自宅に誘う矢口さんの積極的な行動が目立つエピソードですね。また、その期間は当時旦那さんであった中村昌也さんとの収入格差や出産時期のことで喧嘩をしている最中だったとか。そして中村さんが地方ロケの仕事の合間を狙ってのお持ち帰りとのことです。それがあの有名な不倫騒動であり、その騒動の渦中にいた人物が梅田さんだったわけです。

矢口真里の旦那の梅田賢三はどんな人?

まずは梅田賢三さんのプロフィールですが、1988年1月17日生まれ、身長177cm、体重53kg、B型で兵庫県出身とのことです。写真を見るとかなりのイケメンですね。元モデルさんということで、写真の写り方も素晴らしくてモテていた様子が写真からでもうかがえます。モデルをしながらイケメンマッサージ師としても活躍をされていたようで、「e-salonイケメンリラクゼーションサロン池袋店」では人気ナンバーワンだったそうです。さわやかな顔立ちで会話も弾んだマッサージをされていたのでしょうか。不倫騒動後は矢口さんの経済力に支えられているいわゆる「ヒモ」状態との話もありますが、現在詳細は不明ですが、スーツ姿で出勤する姿が取材を受けているときに確認されていますが、サラリーマンとしてご家族の収入面を支えられている様子です。

矢口真里の不倫スキャンダル事件の元旦那について

矢口真里さんの元旦那といえば有名な俳優である中村昌也さんです。身長も192cmあり、今では自虐ネタでバラエティーでも活躍されています。矢口真里さんと中村昌也さんの出会いもお酒が絡んでいたそうです。中村さんもお酒が大好きだそうで意気投合したお二人はすぐに交際してその2年後に結婚されます。しかし、その2年後に不倫騒動が起こり離婚という道を歩まれるわけですが、実は矢口真里さんに対する浮気疑惑を持っていたようで、ロケで仕事が早く切りあがった際にすぐに自宅に帰宅を決意されていたようです。矢口さんの不貞行為による印象は大きく、中村昌也さんへの同情が広まったわけですが、実は中村さんにも様々な噂が飛び交っています。その一つはDV説です。幸せな結婚生活が始まって数日も立たないうちにご近所では怒鳴り声が響き、「昌也さんやめて!」という矢口さんの声も響き渡ったとか。そしてもう一つの噂がマザコン説。こちらはご自身がテレビ出演されている際に、中村さんのお父さんが大変怖かった方で、寝るときにお母さんの髪の毛をくるくる指で回さないと眠れなかったと話されています。さらに矢口さんがご飯を作らないと発言されていて、中村さんの亭主関白ぶりも露呈されています。そんな中村さんも不倫騒動によって一気に名前が広がったのですが、その後は俳優としてNHKの大河ドラマ「花燃ゆ」に近藤勇役として活躍されますが、矢口真里ネタが切れてくるにつれてメディアにもあまり見なくなっている現状です。

 矢口真里の2016年セブンと2017年8月の女性セブンの報道内容について!

2016年の女性セブンの報道では梅田賢三さんとの破局の噂について記者さんがたずねたところ、矢口真里さんは笑顔でサラリーマンとしての仕事を頑張っているとお伝えしたそうです。そのために一緒にいる時間が少なくなり、一人でいるところを目撃されることが多くなって破局の噂が出たのではとの見解でした。また、2017年8月の女性セブンでは梅田さん自身が記者の直撃に応えており、不倫騒動前の収入には戻れない矢口さんの経済力にいつまでも甘えられないとスーツ姿で話していて、その頑張る意思表示があらわれていたようです。

スポンサーリンク

矢口真里の旦那の梅田賢三と益若つばさの元旦那・梅田直樹は関係ない?

矢口真里さんは益若つばささんの元夫と不倫したのではという噂も出ていました。というのも益若つばささんの元旦那も梅田の姓。しかし、梅田の姓は同じでも益若さんの元旦那は梅田直樹さん。矢口さんの旦那は梅田賢三さんと姓が一緒と言うだけで混同されていたことと、梅田直樹さんも2013年に芸能界を引退されているので紛らわしかったことは否めません。

矢口真里の経歴プロフィールは?

矢口真里さんは1983年1月20日生まれで身長145cm、神奈川県出身でありモーニング娘。の元メンバーです。1998年に保田圭さんや市井紗耶香さんとモーニング娘。2期メンバーとして加入し、2000年には加護亜依さん、辻希美さんと「ミニモニ。」ユニットとして結成、2003年には「ロマンス」を結成。2005年にはモーニング娘。の第3代リーダーに就任され、一時代を築きました。2009年3月にはモーニング娘。の所属事務所であるハロープロジェクトを卒業され、それ以降はタレントとしてバラエティー番組などに幅広く活躍されていました。そして2011年に俳優の中村昌也さんと結婚するも2013年5月に不倫騒動による離婚で芸能活動を休止されていましたが、2014年10月には芸能活動を再開。2018年に梅田賢三さんと再婚し、2019年8月に第1子を出産され今に至ります。

矢口真里の不倫について世間の反応は?

矢口真里さんの不倫騒動の前後にも他の芸能人の不倫騒動はたくさんあります。しかし、矢口さんほどネット上で叩かれている有名人もいないと言っていいくらい現在でもあまり良い評判はないようです。最近矢口さんは息子さんのお宮参りの写真を更新されていますが、ここでもネット上で荒れているとか。ネット上での声としては不倫騒動を起こしている張本人であるにもかかわらず、幸せアピールをしているところが好きになれない点が多かったです。一方で素敵なお母さんと祝福されている声も少なからず上がっています。元旦那さんも現旦那さんもイケメンで、不倫騒動を起こしても幸せを勝ちとる矢口さんへの嫉妬心と元旦那さんの親族にまで至る気遣いのなさへの反感が大きいようですね。

矢口真里の旦那は梅田賢三?現在の二人や益若つばさとの誤解について!まとめ

矢口真里さんがモーニング娘。として第一線を活躍されていた時はバラエティー番組に出られていても緊張する姿もなく、ハキハキとした声で笑顔が素敵で明るく元気な姿が印象的でした。プライベートでもおそらくその姿のまま世の男性陣とも触れていたのではないかと感じますし、その結果がイケメン男性との2度の結婚に繋がっていると言えると思います。しかし、顔の可愛さもさながら、明るい性格と自分から話しかける姿勢に世の女性の嫉妬も多く、中村昌也さんとの不倫騒動、離婚騒動に関してはここぞとばかりに矢口さんは叩きに叩かれました。また、2度目の再婚と第1子出産のSNSによる幸せアピールに関しても世間からは祝福する声も少なく、不倫の代償という形で叩かれてはいますが、矢口さんの女性として上手くいく嫉妬が何よりも大きいのではないかと感じます。また、前の結婚生活がDV疑惑やマザコン説が囁かれることがあってもさほど大きくあがらず、中村昌也さんの活躍が不倫騒動後にあまり見られない一方で、矢口さんが不倫をしてもまだこうして取り上げられるところに、矢口真里という魅力がまだまだあるということを証明しているようにも思えます。出産後の矢口さんを見てもモーニング娘。で活躍されていた頃とあまり変わらないお姿もまた嫉妬される原因かもしれません。今後もまだまだ矢口さんのことが取り上げられていくかもしれませんね。

スポンサーリンク

引用:https://anohito-genzai.com/yaguchi-mari-imagenzai

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る