宇佐美貴史の嫁との馴れ初めや誘拐の過去?年俸や子供時代について!

宇佐美貴史の嫁との馴れ初めや出会いはどんな感じ?誘拐の過去もあったなどの噂も!年俸や子供時代についても興味深い内容が?今回はそんな宇佐美貴史の嫁との馴れ初めや誘拐の過去などと同時に年俸や子供時代の生い立ちなどにについて調べてまとめて書いていきたいと思います

スポンサーリンク

宇佐美貴史の嫁との馴れ初めは?結婚秘話を紹介!

ガンバ大阪で活躍し、現在は活躍の場をヨーロッパはドイツに移して、プレーされてきた宇佐美貴史選手ですが、先日ガンバ大阪への復帰・移籍の発表がありました。
そんな宇佐美貴史選手とお嫁さんである蘭さんの馴れ初めや、結婚に至るまでをご紹介していきたいと思います。

お二人は、宇佐美貴史選手が19歳の時、蘭さんが20歳の時にご結婚されました。そんな二人の馴れ初めは、そもそも学生時代にさかのぼるようです。お二人は、同じ中学校のご出身で、ご実家も徒歩5分程の距離なのだとか。いわゆる幼馴染なのですね。
そんな距離感で育ったお二人ですので、お互いにお互いの存在が初恋の相手であるようです。
若くして交際して、一度は別れてしまったものの、宇佐美貴史選手がプロ入り後に再アプローチして、もう一度交際することに。そして、20歳以前に海外挑戦の話があった宇佐美貴史選手は、家庭を持つ決断をして、お二人はめでたくご結婚されたということになります。
しかし、中学生の頃に付き合っていた幼馴染同士が、その後また交際するようになってゴールインなんて、なんだかドラマのような展開ですよね。

宇佐美貴史の嫁は過去に2度誘拐されかけたのは本当?

若くしてドイツの名門である、バイエルンミュンヘンに移籍するなど、活躍の場は早くから国際舞台だった宇佐美貴史選手ですが、当然、お嫁さんである蘭さんもついていくことになりますよね。
その結果、蘭さんはヨーロッパで2回にわたる誘拐の危機に直面したことがあるようです。

ドイツのミュンヘン・そしてフランスのパリで怖い思いをなさったようです。ミュンヘンでの出来事については、蘭さん自身がブログで詳しく告白されていますので、紹介していきます。

「ミュンヘンのフェストへ友人といった時、着いた瞬間から不審な男性の視線を感じました。その男性は、話しかけてくるわけでもなく、一定の距離を置いて、ずっと後をつけてきました。私たちが気付いていることを示しても、効果はあらず、ただついてくるのです。

私たちが観覧車に乗っても、入口で待っているんです。そして、観覧車から、誰かと連絡を取っているのが見えました。一緒にいた友人は、これは人身売買の手口だと気が付いて、2人で駅に立っている警察官の所へ駆けつけました。すると、男性の仲間だと思われる男の人がぞろぞろと出てきて、追いかけていたのです。

警察官に気が付くと、男たちは逃げていきましたが、あの時、お手洗いに行ったり、人気のないところに行ったりしていたら…と考えるとゾッとします。」

もちろんご無事で、何事もなかったようですが、聞くだけで怖い体験ですよね。
ヨーロッパには、身代金を目的とした誘拐事件が数多くあり、その中のひとつに巻き込まれそうになってしまったのではないかと考えられます。しかし普通はそのような事件の被害者は子供が多く、身代金を渡してでも我が子を助けたい、と考える親たちが狙いになるようですが、アジア人は見た目が若く見えることから、そのような事件に巻き込まれそうになってしまったのでは、などと予想されていました。

宇佐美貴史の嫁のインスタの手料理が半端ない!

そんな蘭さんですが、今では立派に宇佐美貴史選手を支えているようです。アスリートの食事面の管理が出来る、アスリートフードマイスターの3級や、野菜ソムリエといった資格も積極的に取得されて、私生活の段階から宇佐美貴史選手を支えられているようです。

蘭さんのインスタグラムには、手料理のお写真が載せられることがあります。
数多くのおかずが用意されていて、色とりどりの健康的な食事に見えますが、なんでも毎食5つ以上のおかずを用意するように心がけているのだそう。素晴らしい努力ですよね。

宇佐美貴史と嫁との子供はいるの?名前などについて

宇佐美貴史選手と蘭さんの間に子供はいるのでしょうか。調べてみたところ、お二人の娘さんがいらっしゃるようです。
蘭さんのインスタグラムにも、パパである宇佐美貴史選手と会うのを心待ちにしてる娘さんたちの様子や、娘さんを抱っこしてカメラ目線の宇佐美貴史選手のお写真などが載せられています。

子供たちの名前についてもご公表されていて、
2015年に生まれた第一子が菫(すみれ)ちゃん。
2018年に生まれた第二子が桜(さくら)ちゃん。
というそうです。二人の娘さんについても、蘭さんのインスタグラムでお写真を通して雰囲気が掴めると思うので、気になる方はチェックしてみてください。

スポンサーリンク

宇佐美貴史の出身高校や出身中学などの子供時代の生い立ちについて

宇佐美貴史選手ですが、お二人のお兄さんを持つ末っ子として京都に誕生されています。上のお兄さんとは年も結構離れていることから、幼い時からよく遊びの相手をしてもらったようです。
そんな時に遊びによく使われたのがサッカー。お兄さんの影響は顕著で、わずか1歳でボールを蹴りはじめて、3歳になる時にはドリブルを練習するほどの腕前に。
そして、ドリブルの練習をするようになった宇佐美貴史選手は、オムツが擦れて邪魔だから、と、自らオムツを外してお母さんに手渡すという一幕があったのだとか。サッカーの為にオムツを外す3歳児…すごいですね。

そんな宇佐美貴史選手ですが、ご実家があるのは京都府の長岡京市というところのようです。サッカーも、当時は地元のクラブチームでやっていたということもあり、学校は地元の学校に進学されています。
小学校は、長岡京市立神足小学校
中学校は、長岡京市立長岡中学校をご卒業されています。

高校ぐらいから、サッカーもガンバ大阪ユースに所属して、本格的に打ち込むようになっていったようで、高校は通信制の高校ではないかと言われているようですね。

宇佐美貴史の成績や年俸のまとめ

宇佐美貴史選手の成績や年俸をご紹介していきます。

2009年(17歳) 1,500万円 所属:ガンバ大阪
2010年(18歳)2,500万円 所属:ガンバ大阪
2011年(19歳)8,000万円 所属:バイエルンミュンヘン
2012年(20歳)3,000万円 所属:ホッフェンハイム
2013年(21歳)3,800万円 所属:ホッフェンハイム
2014年(22歳)4,000万円 所属:ホッフェンハイム
2015年(23歳)5,000万円 所属:ホッフェンハイム
2016年(24歳)7,000万円 所属:アウクスブルク
2017年(25歳)7,900万円 所属:デュッセルドルフ
2018年(26歳) 7,900万円 所属:デュッセルドルフ

宇佐美貴史選手は、13歳でガンバ大阪ユースに所属し始めると、17歳の高校2年生という異例の若さでトップチームに昇格するなど、ガンバ大阪の期待の若手でした。U-17やU-19といった世代の日本代表にも選出されており、当時から才能を開花させていました。
そんな才能を買われてか、19歳という若さで海外に移籍し、ドイツをホームとして長年ご活躍されています。
2015年には日本代表にも選出され、通算で3得点を挙げる活躍を見せています。

宇佐美貴史のプロフィール

宇佐美貴史選手のプロフィールをご紹介していきます。

名前:宇佐美貴史(うさみたかし)
生年月日:1992年5月6日
出身地:京都府長岡京市
身長:178cm
体重:69kg
利き足:右

宇佐美貴史の嫁との馴れ初めや誘拐の過去?年俸や子供時代について!まとめ

今回は、先日ガンバ大阪への復帰・移籍が発表された宇佐美貴史選手について書いてきました。
宇佐美貴史選手は、19歳でドイツの名門である、バイエルンミュンヘンに移籍するなど、類まれな才能の持ち主です。
また、19歳という若さで、お嫁さんである蘭さんとご結婚されたという話や、蘭さんには誘拐されそうになった過去があるといった話もご紹介してきました。
しかし、今では宇佐美貴史選手と蘭さんの間には、二人の娘さんがご誕生されています。
今後も皆さんで、宇佐美貴史選手を応援していきましょう!

スポンサーリンク

引用:https://entamescramble.com/3104.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る