鎌田大地の嫁ってかわいい?移籍金や年棒が意外な額をたたき出す!

鎌田大地の嫁がかわいすぎることが話題に!移籍金や年棒についても色々な噂がでてきております!まさかの意外な額?今回はそんな鎌田大地の嫁の結婚についてや馴れ初め、噂になったセレモニーや移籍金と年棒などの件について詳しく調べてかいてみました!まさかの経歴持ちか?

スポンサーリンク

鎌田大地はどんな選手?プレイスタイルや経歴がやばい!

新生森保JAPANでは、初めて日本代表に選出されるなど、今後の日本サッカーの代表格の選手の1人になっていきそうな鎌田大地選手。そんな鎌田大地選手のプレイスタイルや、過去の経歴などを紹介していきたいと思います。

鎌田大地選手は、トップ下でのプレーを特に得意とするプレーヤーです。日本代表戦に出場した際には、ワントップでの起用で、動きとしても裏への飛び出しや、ディフェンダーを背負うプレーが求められていましたが、そのようなFWらしい動きを本業とする選手ではないようです。
それよりも、トップ下で攻撃の際のラストパスを供給したり、味方が空けてくれたスペースに2列目から飛び出して行って最後のワンタッチでゴールを奪う、などといったプレーが得意のようです。簡単に言ってしまえば、香川真司選手と似通った特徴を持つプレーヤーのようです。

鎌田大地選手と言えば、本田圭佑や中田英寿の再来などといわれる機会も多く、大きな期待が集まっている選手です。
そんな鎌田大地選手は幼い頃からやはり凄かったようで、愛媛県でサッカーを始めて、小学校の時に全国制覇を経験しているという素晴らしいご経験を持っていらっしゃいます。その実力を伸ばすために、中学校からは大阪府に渡ってガンバ大阪のジュニアユースの一員としてプレーします。そして高校は、京都府の強豪である東山高校に進学しました。
大阪府や京都府と言えば、数多くの強豪校が毎年鎬を削る地域ですから、鎌田大地選手も高校サッカー選手権への出場はならなかったようです。
それでも、サガン鳥栖が入団の誘いを申し入れて入団を決意。2015年にはデビュー戦で早速ゴー⒲ルを奪うなど、なにかやってくれそうな、「持ってる」選手だといわれているのです。
そんな活躍が認められて、U-23日本代表にも選出された鎌田大地選手は、2017年にドイツのブンデスリーガに所属するフランクフルトへの移籍が発表されました。フランクフルトではわずか数試合に出場した後、ベルギーリーグのシントトロイデンにローン移籍して経験を積んでいる段階です。

鎌田大地が移籍決定!その移籍金がやばすぎ?

そんな鎌田大地選手ですが、ドイツフランクへの移籍が決まった際には、大きな話題となりました。
フランクフルトと言えば、現在は長谷部誠選手が所属して、キャプテンマークを巻くこともあるなど、かなりの信頼を寄せられており、日本人選手に対する理解や期待が大きいチームなのです。過去には、稲本潤一さんや、高原直泰さん、現在ではスペインで活躍する乾貴士選手などが在籍していたという経歴があります。
そんな日本人選手にゆかりにあるチームだということもあってか、独紙の「ビルト」は、鎌田大地選手の移籍についても大きく取り上げていたようです。その報道によると、今回の移籍による移籍金は約3億円ちょっととも噂され、その期待の大きさがうかがえる移籍金の金額になっていますよね。ヨーロッパのクラブでしっかり実績のある状態からの移籍ではなく、Jリーグからの移籍でこの金額ですから、かなりの期待値だと考えて良さそうです。

鎌田大地の現在の年俸や移籍後の年俸について予想!

鎌田大地選手の年俸は、サガン鳥栖時代には若い選手だということもあり、驚くほどの金額ではありませんでした。
2015年に360万円
2016年に480万円
2017年に700万円
と、20歳ぐらいという若さを考えればかなりの金額ですが、それでも驚くような高額の年俸ではありませんよね。
しかし、2018年にフランクフルトへ移籍すると、年俸も約2200万円へとアップしています。20歳前後にして2000万円以上の年俸や、3億円以上の移籍金をどんどん動かすヨーロッパのサッカーにはやはり夢がありますね。。。

鎌田大地の嫁の安莉紗が超かわいい!馴れ初めや結婚式について

また、鎌田大地選手と言えば、お嫁さんである安莉紗さんの存在が話題になることも多い選手です。奥さんの存在や、顔などは明かさないようにしている選手が多い中で、なぜ鎌田大地選手のお嫁さんだけはこんなに話題になるのでしょうか。

その理由は、2017年にサガン鳥栖からフランクフルトへと移籍が決まった鎌田大地選手へのセレモニーがきっかけの一つになっているようです
というのも、移籍が決まった鎌田大地選手に対してお嫁さんである安莉紗さんから花束が贈られるというシーンがあって、そのときにファンの皆さんの目も前に登場しているのです!

お二人の出会いや馴れ初めについては、詳細な発表はされておらず、お二人がどこで出会ったのか、どんな馴れ初めで結婚に至ったのか、結婚式の様子はどのような感じだったのか、など、数多くある知りたいことは詳しくは明かされていません。

しかし、以前鎌田大地選手は、安莉紗さんについて、
「自分の夢を捨ててまで僕を支えてくれる。本当にありがたい存在」
といったようなコメントを残されています。

実際、お二人がご結婚されたのは2017年の春であり、かなり若くしてのご結婚でした。そこからヨーロッパへの移籍、ベルギーへのローン移籍と、環境の変化に対応できているのは安莉紗さんの存在が大きいのかもしれませんね。

スポンサーリンク

鎌田大地と嫁の安莉紗さんに子供はいる?

そんな鎌田大地選手とお嫁さんの安莉紗さんにはお子さんはいらっしゃるのでしょうか。
調べてみたところ、特にお子さんに関する発表はないようで、子どもはまだ設けていらっしゃらないのではないかと考えられます。

ヨーロッパへの若くしての挑戦、ドイツでは数試合を経験して順応できず、ベルギーリーグへのローン移籍など、環境の変化や気苦労も多いと予想されます。
ですので、今は環境の変化への順応、サッカーでヨーロッパに残ること、という選択が一番で、お子さんは落ち着いた頃に…といったように、計画されているのでしょうね。

鎌田大地の噂のセレモニーはどのような感じだったのか?

既にご紹介しています通り、鎌田大地選手がサガン鳥栖からフランクフルトへの移籍を決めた際には、移籍を祝したセレモニーが行われました。その時の鎌田大地選手の振る舞い・様子が印象的だったという声が多いようです。

セレモニーと言えば、
「今までお世話になりました。鳥栖での経験を活かして頑張ってきます」
などというスピーチが行われるのが慣例になっていますよね。そんなスピーチで、鎌田大地選手は緊張からなのか、かみかみで、かなり緊張した様子だったようで、その様子が逆に若さあふれる感じでよかったなどと話題になっていたようでした。

また、そのセレモニー内で、奥さんの安莉紗さんが登場されたり、鎌田大地選手のご両親も駆け付けていたりしたようで、全体的に若くして世界の舞台に戦いに行く若者を皆で応援するような雰囲気だった、と言われています。

鎌田大地のプロフィール

鎌田大地選手のプロフィールをご紹介していきます。

名前:鎌田大地(かまだだいち)
生年月日:1996年8月5日
出身地:愛媛県
ポジション:MF/FW
身長:180cm
所属クラブ:シントトロイデン
プレースタイル:攻撃の要として、最終ラインと駆け引きをする味方FWにパスを供給することや、空いたスペースに自ら走り込んでゴールを決めるなど、トップ下としての特徴が光る選手。中でも、そのスルーパスへの評価は高い。

鎌田大地の嫁ってかわいい?移籍金や年棒が意外な額をたたき出す!まとめ

今回は、新生日本代表では初選出も経験し、普段はベルギーリーグで大活躍の鎌田大地選手について書いてきました。今後、フランクフルトに戻って活躍することになるのか、新境地を開拓するのか、若くて注目の選手です。
皆さんで、鎌田大地選手を応援しましょう!

スポンサーリンク

引用:https://trendnews-2018.com/3309.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る