田中将大の年俸推移のグラフがやばい!子供は何人や大きさや体重は?

田中将大の年俸推移のグラフの伸び率がとんでもないことになっています!さらに子供は何人や大きさや体重がすごいなどの噂も?今回は田中将大の年俸推移のグラフや成績に触れ、子供は何人で大きさや体重がすごいという噂などについて大きく取り上げて書いていきたいと思います

スポンサーリンク

田中将大投手の成績や経歴がすごすぎる?

今やアメリカのメジャーリーグの名門・ニューヨーク・ヤンキースに所属して、エース格のピッチャーとして活躍を続ける田中将大投手。今では世界的なスターになりました。
しかし、田中将大投手が大きく注目を集めたのは、甲子園でのことでした。駒大苫小牧のエースとして、甲子園の決勝にまで進んだ田中将大投手が決勝戦で投げ合ったのは、現日本ハムファイターズで、当時はその甘い顔立ちから大人気だった早稲田実業の斎藤佑樹投手でした。
ご存知の方も多くいらっしゃると思いますが、試合は延長15回を戦っても決着がつかない好ゲームとなり、引き分け再ゲームにもつれ込む互角の試合でした。再ゲームとなった翌日の試合でも、1点を争う展開は変わらず、終盤まで目が離せない好ゲームとなりました。
そんな甲子園で脚光を浴びた田中将大投手は、楽天ゴールデンイーグルスに入団することとなり、プロとしても活躍していくことになりました。楽天ゴールデンイーグルスでは、1年目から二ケタ勝利を挙げる大車輪の活躍で、あっという間にエースになったのでした。
その後、本人の希望もあり、ポスティングシステムを使ったメジャーリーグへの挑戦がなされて、名門であるニューヨーク・ヤンキースに活躍の場を移すことになりました。

田中将大投手の成績や年俸推移のグラフがやばすぎる?

そんな田中将大投手ですが、日本のプロ野球では、2年目の9勝を除く6年もの間、二ケタ勝利を達成し続けました。その中には、140試合程度となり、中5日から6日でローテーションを回す日本プロ野球では異例の、24勝0敗という大記録を達成したこともありました。
そんな大記録を引っ提げてメジャーリーグに渡った田中将大投手ですが、ニューヨーク・ヤンキースでも最初の年から二ケタ勝利をし続けており、2018年までで5年連続で二けた勝利を達成しています。

そんな田中将大投手ですが、年俸推移をグラフ化した場合の伸びがやばいと話題になっているのです。
まず、楽天ゴールデンイーグルスに所属していた時の年俸推移から見ていきましょう。
2007年:1,500万円
2008年:6,000万円
2009年:9,500万円
2010年:1億8,000万円
2011年:2億円
2012年:3億2,000万円
2013年:4億円
と、この時点でかなりの高額での年俸推移にも思われますが、これをグラフ化しても、順調な伸びをしているな、4年目以降億の大台を稼いでいるのか、などという感想を持ちます。
これが、ニューヨーク・ヤンキースに渡ってからの年俸推移を足してグラフ化すると、とんでもないことになるのです。というのも、田中将大投手はニューヨーク・ヤンキースと超大型契約を勝ち取っており、推定年俸は22億円を稼いでいると言われています。
冷静に考えてみれば、入団当初1,500万円だった年俸が7年後には22億円ですから、伸び率としてはとんでもない形になりますよね。日本では高額年俸だった4億円という金額も、翌年からは5倍以上の22億円に跳ね上がっていますから、年俸推移にするとまさに一気に伸びたような形のグラフになるのです。

田中将大の税金はどんなもの?

そんな田中将大投手ですが、高額年俸を稼ぐとなればその分高くなってくるのが税金ですよね。所得が大きくなればなるほど、高額の税金を納めなければなりませんから、田中将大投手のような超高額を稼いでいる1流プレーヤ―などは、かなりの納税額になっていることが予想されます。

しかし、調べてみたところ、アメリカに在住してアメリカの企業やチームから所得を得ているということになりますから、課税権はアメリカにあるようです。アメリカの税金も高額な年俸を稼ぐ人からは多くの税金を取る制度のようですから、20億円以上を稼ぐ田中将大投手は10億円以上にもなる納税額になっているのではないかといわれています。

田中将大の海外での活躍について!伸び続ける身長と評価?

そんな田中将大投手ですが、ニューヨーク・ヤンキースに渡ってからも二ケタ勝利をし続けていて、12勝や13勝といった安定した勝利数を毎年積み重ねています。
この活躍ですが、田中将大投手の実力によるものであることはもちろんですが、姉さん女房である里田まいさんのおかげでもあるといわれています。というのも、里田まいさんはアスリートの食事管理などが行える、アスリートフードマイスターの資格を獲得して、プライベートでも田中将大さんを支えていらっしゃるようなのです。

そんな支えもあって、メジャーリーグでも安定した成績を残し続ける田中将大選手ですが、プロ入り以来伸び続けているのは年俸推移のグラフや成績だけではなく、身長も伸び続けているという面白い情報を見つけました(笑)
というのも、MLBに移籍することになった時点では、田中将大選手の身長は190.5cmと発表されていましたが、現在の発表では193cmとされています。
もちろん、男性の場合人によっては成人後も成長することがありますので、実際に身長が伸びたということが考えられます。また、アメリカのスポーツ界の常識としては、何センチかサバを読んで大きく見せるといった文化もあるようで、単純にそのような文化の影響でサバを読むようになったということも考えられます。

スポンサーリンク

田中将大の嫁との出会いや慣れ初めについて

田中将大投手のお嫁さんと言えば、元モーニング娘の里田まいさんです。プロ野球選手とアナウンサーの出会いなどはよく聞く話ですが、アイドルとの接点はあまり聞きませんよね。
お二人の出会いや馴れ初めについて調査してみました。

普通のプロ野球選手と芸能人や女子アナとの交際の場合、野球選手の側から声をかけて発展していく場合が多い気がします。しかし、里田まいさんと田中将大投手の場合は逆だったようです。田中将大投手がまだ楽天でプレーしていた時代、オールスターのイベントで出会って、ココリコの遠藤さんを介して里田まいさんから連絡先を交換した、というのがお二人の出会いのようです。

その後お二人は交際に発展し、ご結婚にまで至ったということなのですね。

田中将大には子供は何人いる?名前や大きいなどの噂について

そんな田中将大投手と里田まいさんの間には、お二人のお子さんがいらっしゃるようです。
2015年に第一子、そして2019年には第2子の誕生を発表されています。お名前ですが、一部のファンの間で「ハル」君なのではないかとうわさされています。
しかし、こちらの情報は、詳しく調査していくと正しくないことがわかります。なんと、ハル君は田中夫妻の愛犬の名前なのです(笑)
お子さんは一般人ということもあり、詳しい名前や情報は明らかにされていないようでした。先日お生まれになった第2子に関しても、詳しい情報の開示はされないだろうということが予想されます。

お二人のお子さんなのですが、大きいとして話題になることが多いようです。というのも、里田まいさんが第一子生後5か月の頃にブログを更新し、5か月にして9.5キロあり、
「すくすく育っています」
「大きいし、重い」
といった内容を書いていらっしゃいました。生後5か月で9.5キロの大きい子供というのは、なんとなく田中将大さんの影響である感じがしますね。また、9.5キロの大きい子供は日本では規格外の大きさであるような気もしますので、アメリカという土地柄、そのような大きい子供に成長しやすいのかな、などという予想もできますね。

田中将大のプロフィール!身長体重体脂肪率は?

田中将大投手のプロフィールをご紹介していきます。

名前:田中将大(たなかまさひろ)
生年月日:1988年11月1日
出身地:兵庫県伊丹市
出身高校:駒大苫小牧(北海道)
身長:191㎝
体重:98kg
体脂肪率:10パーセント代後半
投・打:右投げ・右打ち

田中将大の年俸推移のグラフがやばい!子供は何人や大きさや体重は?まとめ

今回は、ニューヨーク・ヤンキースで活躍する田中将大投手について書いてきました。
田中投手のお子さんが大きいということもご紹介してきましたが、田中将大投手は熱闘派のピッチングに見合わず、イクメンな一面があるのだとか。それで子供の名前は出さない!という方針にしているのかもしれませんね。
これからも、そんな田中将大投手を皆さんで応援しましょう!

スポンサーリンク

引用:https://hakase215.com/tanakamasahiro

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る