亀田大毅の嫁の顔の画像は?現在や内藤大助への反則や謝罪について!

亀田大毅の嫁の顔の画像はあるの?現在の活動や過去の内藤大助への反則や謝罪について世間の反応はどんなものだったのか?今回はそんな亀田大毅の嫁の顔の画像など、現在の子供についてや過去の内藤大助への反則や謝罪の内容などについてまとめて書いていきたいと思います!

スポンサーリンク

亀田大毅の戦績や経歴、実はボクシングが嫌いだった?

亀田大毅さんと言えば、2階級を制覇した元世界王者であり、有名な亀田3兄弟の次男としても有名なボクシング選手です。
AmebaTVの大人気企画である「亀田興毅に勝ったら1000万円」の後を受けて、「亀田大毅に勝ったら1000万円」という企画も行われており、そこに出演するなど、今でもボクシングを通してバラエティ番組への出演などをしながら、芸能活動をされています。

そんな亀田大毅さんですが、現役時代の戦績や経歴、ボクシングに対する思いなどはどのようなものがあったのでしょうか。
亀田大毅さんの戦績は、34戦29勝(18KO)5敗という結果を持っています。亀田大毅さんの戦績から見える特徴ですが、何と言ってもKO勝利の多さではないでしょうか。実際、亀田大毅さんは現役時代、左フックを特徴として、数多くの打撃戦を演じ、KO勝利するという試合が数多くありました。
もう一つの大きな亀田大毅さんの特徴と言えば、KO負けをしたことはもちろん、試合の中で倒された経験がないことです。それだけタフで、いやらしいボクサーだったのですね。

亀田大毅さんがボクシングを始めたのは、小学生の頃でした。当時から亀田3兄弟は一緒に練習をしていたようで、練習を教えてくれていたトレーナーは3兄弟のお父さんである亀田史郎さんです。
亀田史郎さんと言えば、学校にも通わなくていいから練習に打ち込めというような熱血指導で、練習内容も厳しくて熱いものが多かったようです。亀田大毅さんも、そんな亀田史郎さんの熱血指導に育てられて、世界的なボクサーに育っていったのでした。

しかし、そんな亀田大毅さんですが、実はボクシングが嫌いだったというのです。その理由ですが、一緒に練習をしていた3兄弟の中で一番ボクシングの才能がないと感じていたからなのだとか。
実際、お兄さんである亀田興毅さんは余裕で勝ってしまう相手にも苦戦してしまったり、負けてしまったりしたことがあったのだとか。しかし、1人だけ落ちこぼれになるということを許さなかった亀田史郎さんが、兄に食らいつき、弟には追い越されないように努力しろとはっぱをかけられていたのだそうです。

亀田大毅の現在までの数々の挫折とは一体?

亀田大毅さんは、3兄弟で同じような練習をしているにもかかわらず、空手の大会に出場しては1回戦で負け、兄が余裕で勝った相手にも負けてしまう。そんなご経験をされているようです。
その上、亀田興毅さんと言えば10代の頃から日本を代表するボクサーになるのではないかと期待され続けるぐらいの実力。更に三男の和毅さんは、そんな亀田興毅さんも認めるほどの実力を持っている上に、三男らしくお父さんに甘えたり機嫌を取ったりするのがかなり上手だったようで、亀田大毅さんだけ立場がなかったようです。

そんな立場に置かれてしまい、精神的にも追い込まれてしまっていた亀田大毅さんは、ご自身で亀田史郎さんにボクシングを辞めさせてくれるように頼みこんだようですが、却下されて結局はボクサーとして一流になっていくことになったのでした。

亀田大毅の内藤大助への反則内容や謝罪での亀田家への影響や世間からのバッシングとは

そんな亀田大毅さんですが、内藤大助さんとの試合を行ったことがありました。舞台は、世界フライ級王座決定戦でした。
内藤大助さんについて、
「負けたら切腹してもいい」
「俺のパンチの方が上や」
などとコメントを出しており、KO勝利が期待されました。
しかし、試合が始まってみると、内藤大助さんの防御の方が一枚も二枚も上手でした。亀田大樹さんのパンチは当たらず、イライラして大振りになったところに的確にカウンターを当ててくる。そう、世界チャンピオンはやはり思っている以上に強敵であり、なかなか歯が立たないのでした。

すると、イライラも限界まで溜まり、採点でも自分の方が負けていると分かった亀田大毅さんは、内藤大助さんにクリンチをするふりをして持ち上げ、リングに叩きつけるなどの反則行為に及んでしまいます。
試合は結局、内藤大助さんの勝ちで、亀田大毅さんの負けた理由は反則によるものでした。
そんな試合をしたことに対して、世間からは亀田大毅さん、亀田家について大バッシングがあり、これを機に亀田家への風当たりが強くなった部分もありました。

後のコメントで、この時の試合では負けそうな初めての状況に対してテンパってしまい、何をしているのかもわからないほどになってしまった、といった反則に至った経緯を説明して、内藤大助さんに対して謝罪をしています。
しかし、謝罪をしたから世間から何事もなかったかのように扱ってもらえるわけではなく、亀田興毅さんの人気に対して、亀田大毅さんには厳しい意見や世間の声が今尚存在するのも事実です。

亀田興毅さんの家族の謎についてはこちら!意外な真相?

↓ ↓ ↓

>>亀田興毅の嫁のブログや画像に浮気の疑い?子供や家族の噂について!

亀田大毅はその後世界を見返す?新たな挑戦に成功!

しかし、そんな四面楚歌的な状況の中で、引退をするというような決断には至りませんでした。理由は、やはり亀田家の顔を立たせるため、亀田3兄弟で世界チャンピオンになって史郎さんに親孝行するという夢を叶えるためでした。

そして、内藤大助さんに反則をして負けてしまった試合から2年後、世界チャンピオンの座に就いて、世間には世界チャンピオンとしての自分を見せつけて、見返すということになりました。
この時にはじめて、ボクシングが好きになったようで、今まではついていけなかった世界的なボクサー、トレーニングパートナーなどに引けを取らないようになったことが一番楽しかったようでした。

スポンサーリンク

亀田大毅の引退の理由や現在はテレビの企画のなどに出演?

そんな復活劇を演じた亀田大毅さんですが、その後網膜剥離を発症してしまい、3度にわたる手術を受けることになってしまいます。その結果、左目の視力は0.1ほどにまで落ち込んでしまったようで、その後の試合では実力を発揮できず、負けてしまうのでした。

そんな状況を見かねた亀田興毅さんからは、引退をしてもいいのではないかというアドバイスがあり、父であり、長年のトレーナーである史郎さんからも、
「あれだけ弱かった大毅がここまでのボクサーになった。よう頑張った」
というような言葉をもらって、亀田大毅さんは引退を決断するのでした…

亀田大毅の嫁や子供について

引用:https://entert.jyuusya-yoshiko.com/kameda-yome/

そんな亀田大毅さんですが、ご結婚されていてお嫁さんがいる上に、お子さんもいらっしゃるようです。
お嫁さんとご結婚されたのは2014年のことで、6年にも渡る交際期間を経てのご結婚でした。お嫁さんは一般の方ですが、ニューヨークで行われた結婚式の様子の写真などで、画像としてそのお顔や雰囲気を確認することができます。

また、2016年夏には第一子もご誕生されています。こちらも、SNSやインターネット上でお顔や雰囲気を見ることが出来ますので、お嫁さんやお子さんのお顔、雰囲気を画像で確認してみたいという方は検索してみてください!

亀田大毅のプロフィール

亀田大毅さんのプロフィールをご紹介します。

名前:亀田大毅(かめだだいき)
生年月日:1989年1月6日生まれ
出身地:大阪府西成区
通称:浪速の弁慶
獲得タイトル:WBA世界フライ級王者・IBF世界スーパーフライ級王者
スタイル:スタンダードなスタイルから、左フックを軸に戦うファイター。その防御センスは抜群で、プロの試合ではリングに沈められた経験も、まともにフィニッシュをされるような経験もない。

亀田大毅の嫁の顔の画像は?現在や内藤大助への反則や謝罪について?まとめ

今回は、亀田さん兄弟の次男である亀田大毅さんについて書いてきました。
亀田さん兄弟といえば、ビックマウスに挑発的な態度が売りですが、亀田大毅さんも6年交際した末にご結婚されているとは意外な情報だったのではないでしょうか。
お嫁さんや子供の写真や画像がSNSやネットで探せますので、気になる方はご覧になってみてください。
これからも皆さんで亀田大毅さんを応援しましょう!

スポンサーリンク

引用:http://zaregoto1.com/2017/02/10/post-1535/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る