吉田輝星の母親の画像や職業は?イケメンすぎるハーフの噂は本当なの

吉田輝星が話題になっていますが、母親や父親はどんな人か、画像や職業などは何なのか?イケメンすぎる理由はハーフだからなどの声も!今回は吉田輝星の母親や父親、弟などの画像や職業などをチェックしつつイケメンすぎるハーフなどの真相について書いていきたいと思います!

スポンサーリンク

吉田輝星はどんな選手?読み方やプレイスタイル人柄について

2018年の夏の甲子園では、まさに大黒柱といったピッチングを続けてチームを勝利に導き続けた吉田輝星(よしだこうせい)投手。そんな圧巻の投球や、白い歯を見せてにこやかに笑う姿、人気者になっても驕ることなく校歌を全力で歌う姿などが高評価されて、ますます人気者になっていきました。
2018年末のドラフト会議では、日本ハムが吉田輝星投手の交渉権を獲得し、その後の交渉の末にドラフト1位で入団。2019年6月には、1年目ながらプロ初先発初勝利を飾りました。

そんな吉田輝星投手の特徴と言えば、何と言っても早くて伸びるストレートです。プロ初先発となった2019年6月の広島戦でも、全投球のうち約8割がストレート勝負という圧巻のピッチングで5回を投げ切り、勝利投手となってプロ初勝利を飾りました。
ヒーローインタビューでは、ハキハキと堂々とした態度でアナウンサーからの質問に答え、その若さを全く感じさせない落ち着き払った態度が素晴らしいインタビューでした。吉田輝星投手は、自分たちが集まれば絶対に甲子園で優勝できる!とシニア時代の同級生を金足農業に進学させる強気なコメントで実際に甲子園準優勝という実績を残した逸話が有名ですので、肝が据わっていて、大舞台ほど楽しんでピッチングできる、そんなタイプなのかもしれませんね。

吉田輝星の母親はどんな人?画像や職業などについて

そんな吉田輝星選手を育てた母親とはどんな方なのでしょうか。職業や、画像はあるのかなど、詳しく調査してみました。

調査の結果ですが、残念ながら詳しくて正確な情報は出てきませんでした。しかし、お名前はまゆみさんと言い、秋田県にある家で、吉田輝星投手のお父さんや弟さんたちと同居されているようです。
職業についてもまったく正確な情報は出回っていなかったのですが、吉田輝星投手への遠征のサポートや、毎日の食事管理の話、下半身強化に取り組んでいた時期には、前かがみになる度に破けるパンツを買いに行っていた、などのエピソードが出ていましたので、一家を、野球に打ち込む吉田輝星投手を支える専業主婦をされていた可能性が高いと思われます。

吉田輝星投手の母親と言うことですから、画像は発見できませんでしたが、あのイケメンを生み出した整った顔つきの美人なお母さんである可能性もありますよね。吉田輝星投手の昔の写真などと合わせて、母親の画像が出てくることを願うばかりです(笑)

吉田輝星の父親はどんな人?金足農業のOBで職業は何なのか

吉田輝星投手の母親について調査してきましたので、次は父親についても調査していきたいと思います。

吉田輝星投手の父親は、吉田正樹さんという方で、なんと吉田輝星投手と同じ金足農業の大先輩のようです。正樹さんも野球部に所属していたようで、高校2年生、3年生だったころには秋田県の県大会予選で決勝戦まで進んだ実績もあるみたいです。と、言うことは、吉田輝星投手が金足農業高校に進学したのも、甲子園出場を強く望んでいたことも、父親の正樹さんの影響である可能性がありますよね。

父親の吉田正樹さんは、現在普通の会社員として生活されているようですが、吉田輝星投手が野球部に入ったと言うことで父兄会に参加して積極的なご活躍をされたり、野球を始めたばかりの幼少期からの吉田輝星投手の練習相手になってあげるなど、影では父親である正樹さんのご活躍も大きかったようです。

余談にはなりますが、吉田輝星投手を中心に甲子園でも大活躍だった金足農業高校野球部ですが、監督は父親の正樹さんが野球部に現役で在籍していたころの先輩にあたる方のようです。ですから、父親が決勝で涙をのんだ甲子園へ向けて、父親と同じ高校で、当時の父親とチームメートだった監督の指導のもと、甲子園で大躍進したと考えると、感動的な野球漫画・アニメにでもなりそうなストーリー性がありますよね。

吉田輝星についての前回の記事です!こちらも興味深い内容になってます

↓ ↓ ↓

>>吉田輝星インスタグラムが調子乗り過ぎ!彼女のツイッターは偽物?

吉田輝星の弟がかわいい?様々な噂について!

また、吉田輝星投手と言えば、白い歯やイケメンすぎるなどといった声もたくさん聞こえてくる大人気の選手となりましたが、弟さんもいらっしゃるようで、とってもかわいいとして密かに人気になっているようです。

弟さんの名前は大輝君と言い、甲子園に出ていたお兄ちゃんの応援に駆け付けていたのだとか。大輝君の画像もネット上で見ることが出来ますが、キリッとしたイケメンすぎるとまで言われるお兄さんの吉田輝星投手に比べて、癒し系でおっとりとした印象を与える子です。
しかし、小学5年生時点で100km/hのスピードボールを投げることから、その野球の才能はお兄さんに負けないぐらいなのではないか、と期待が寄せられているようなのです。

スポンサーリンク

吉田輝星のイケメンすぎる見た目にハーフという声も

吉田輝星投手といえば、実力はもちろんのこと、そのたくましい肉体や白い歯、イケメンすぎるとまで言われる端正な顔つきで大人気の投手です。
調べてみたところ、白い歯やかなり整ったイケメンの顔を見て、実はハーフなのではないかという声が挙がっているようです。

しかし、既にご紹介してきました通り、ご両親とも日本人であり、吉田輝星投手も100%日本人です。それでも、甲子園でみせた数々のイケメンすぎる姿や、高校生としては出来上がってしっかりとした下半身、鼻筋が通って端正な顔つきなど、ハーフなのではないかと考えたくなる気持ちはわかりますよね。

吉田輝星の歯が白いのはマウスピースだからというのは本当?

また、吉田輝星投手の特徴は、ニコッと笑った時に見える真っ白い歯でもあります。高校球児らしく日に焼けた健康的な肌の色と、笑った時にだけ見える真っ白い歯が目を惹き、白い歯が話題になることも多かった選手です。

しかし、あの真っ白い歯は、吉田輝星投手ご自身の歯ではなく、マウスピースなのでした。
ピッチャーやバッターは、その投球や打席の中で、勢いを出すために思いっきり力を入れる瞬間がありますよね。ピッチャーならリリースで腕を振る瞬間、バッターならインパクトでバットでボールを捉える瞬間でしょうか。
そんな時に歯にかかる負担は、1トンにも及ぶとも言われ、単純に健康的な視点から見れば、歯にとっては良くないことをしているのです。その為、最近ではプロ野球選手の中にも打席でマウスピースを使う選手が見られるようになってきましたが、吉田輝星投手は、高校生の時点からそのようなケアをしていたのですね。

吉田輝星の今後について進路はどうなる?

甲子園に出場し、その圧巻のピッチングから急に注目が集まって、一気にスターへと登りつめた吉田輝星投手。しかし、急に実力が認められたからなのか、プロに進むのか、大学又は社会人野球で経験を積みながらプロ入りできる実力が自分にあるのか見極めるか、かなり迷う時期があったという報道がされていました。ご両親も、簡単にはプロ行きの決断を承諾せず、本当にプロ野球選手になりたいのか、自分のレベルで通用するのか、しっかり考えさせたのだとか。

そんな期間を経て、吉田輝星選手は日本ハム入りを決断しました。そして、1年目の初先発の機会で早くもプロ初勝利をつかみ取っています。ですから、今後はNPBで数年に渡って通用するように投球術を身に着けていくなど、まずはプロとして1流の選手になることを目指していくものと思われます。
もしかしたら、その先にメジャーリーグ挑戦なんていう可能性が待っているかもしれませんよね。

吉田輝星の母親の画像や職業は?イケメンすぎるハーフの噂は本当なの?まとめ

今回は、2018年の夏の甲子園で大活躍し、一気にスター選手に上り詰めた吉田輝星投手について書いてきました。
2019年6月には早速プロ初勝利を挙げていますから、ここからの飛躍が期待される選手です。
皆さんで、吉田輝星投手を応援しましょう!

スポンサーリンク

引用:https://beef-6.jp/yosida-beautiful/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る