岡見勇信のufc伝説?驚きの年収やハゲ疑惑と嫁などの噂について!

岡見勇信はufcで最強の日本人と言われていますがその理由とは?驚きの年収やハゲ疑惑と嫁との子供などの様々な噂がありますが真相とは?今回は岡見勇信のufc伝説の真相と驚きの年収やハゲ疑惑が出てしまったわけ、嫁などの噂について詳しく書いていきたいと思います!

スポンサーリンク

岡見勇信はUFC最強の日本人?経歴やプロレスラーを目指していた過去とは

最近人気のRIZINや、ひと昔前に世界的なスター選手も参戦していたPRIDEなど、格闘技には様々な団体がありますが、最近では、アメリカで活動しているUFCが最もレベルが高くて、総合格闘技の中では一番人気なのではないでしょうか。
そんなUFCに所属し、重量級の猛者たちと肩を並べて戦っていた岡見勇信選手。その経歴が異次元だと言うことで、調べてみました。
岡見勇信選手は、小さい頃から球技や走ること、水泳や武道に至るまで、何でもできちゃうスポーツ万能の少年だったようです。しかし、幼少期から格闘技などに触れていた訳ではなく、中学校では陸上部に入っていたのだとか。高校時代には柔道部に所属し、武道に触れることにはなったようですが、この頃もまだ格闘技というものを始めるには至っていなかったようです。
その後、大学には進学しなかった岡見勇信選手は、プロレスの選手を目指して入門のテストを受けたのだとか。その時の試験官が永田祐志さんだったのだそうです。永田さんからは、「目がなってない」
という厳しい言葉だけを掛けられて、テストは不合格になってしまったのだとか。
その後、友達の影響で20歳ぐらいのときにやっと格闘技を始めます。すると2002年にはプロデビューするぐらいのレベルに到達し、PANCRASEに参戦していたようです。
そして、2006年にUFCと契約して、4連勝デビューという素晴らしい成績で活動を開始します。2011年頃には、順調に実力を伸ばし、人気も獲得していたことから、UFCの世界ミドル級王座決定戦に挑戦しています。
王座戦の結果、残念ながらチャンピオンとはなれませんでしたが、UFCでは通算21戦14勝(5KO)7敗と、日本人ではトップクラスの戦績を残しています。

岡見勇信の嫁はどんな人?子供はいるのか

岡見勇信選手は、UFCという国際的な舞台で活躍されていたことから、女性からも人気があるということが想像できますよね。2013年には、年下の女性と結婚して、UFCでのさらなるご活躍も誓ったのだとか。しかし、プロの世界は冷酷なもので、結婚から半年後にはUFCからリリース(契約解除)されてしまいました。

しかし、岡見勇信選手の奥さんは料理上手な面倒見の良い女性のようですので、それで家庭が上手くいかなくなったりしたというニュースはもちろんありません。
また、そんな奥さんとの間に子どもがいるのかという話ですが、結論から言うと不明です。岡見選手自身が、日本での知名度を上げる前からUFCの舞台に移ってしまったので、メディアでも取り上げられる機会も少なく、岡見勇信選手のプライベートを探ることは難しくなっています。

岡見勇信の年収はどのくらい?

UFCといえば、キラキラしたライトや熱狂的な観客など、派手な舞台が特徴のひとつに挙げられますが、岡見勇信選手の年収はどのくらいなのでしょうか。
そもそもUFCは、勝てば勝つほどファイトマネーが上がっていくというシステムになっています。そして更に勝ちを積み重ねていけば、スポンサーを付けてもらえるなど、人気選手になっていきます。

ズバリ、岡見勇信選手がUFCからもらっている金額は、ショーで4万6000ドル試合に勝てば、ボーナスと合わせて9万ドルを超える金額になっていたのだとか。年収としては、UFCファイターの年収に掲載されている情報で、38万6000ドルとなっています。これは日本円にすれば3800万円程ですので、かなり高額な年収ですよね。

岡見勇信はEXILEとしても活動している?

岡見勇信選手はUFC選手ですが、EXILEとしても活動しているのか?という噂があります。この真相ですが、EXILEの所属するLDHのHIROさんが総合的にプロデュースしたHIGH&LOWに出演したご経験があり、EXILEと紐づけられて検索等をされることが多いようなのです。また、なぜ出演に至ったかといえば、実は岡見勇信選手はLDHとマネージメント契約を結んでいます。簡単に言ってしまえば、EXILEなどのグループと所属事務所が一緒と言うことなのです。その影響で、映画出演に至ったのだと思われます。

出演した役どころは、ムゲンというグループの中の一員で、映画の中でもアメリカに渡って格闘家を目指すという、夢に生きる青年を演じており、現実の岡見勇信選手に近い形での演技でした。

スポンサーリンク

岡見勇信のハゲ疑惑?噂は本当か?

岡見勇信選手は、日本にいた時代はもちろん、UFCで戦っていた初期の頃も、茶髪のふさふさした髪形でした。しかし、リリースを経てUFCと再契約を結んで再び公の前に姿を現して時には、急にスキンヘッドのような髪形になっているため、ハゲてしまったのではないかと噂されているのです。

しかし、映像や写真を確認してみたところ、完全にはげ上がってしまったというよりは、年齢を重ねて薄くなっていく髪の毛にしがみつくことなく、潔くスキンヘッドにするという決断をしたように見て取れます。

岡見勇信の引退するのではという声について

岡見勇信選手は、一度リリースされた経験を経て、再びUFCと契約したという経験を持っているため37歳という年齢であり、格闘家としては結構なベテランの域に入ってきています。その為、UFCとの再契約で試合に連敗が続くようなことがあれば、またリリースされてしまう危険性があり、引退の時期も近いのではないかといわれています。

しかし、岡見勇信選手自身が憧れのファイターとして名前を出すことが多い宇野薫選手は、43歳となったいまでも現役を続けており、超ベテラン選手として注目を集めています。そんな姿に憧れているのだとすれば、岡見勇信選手も少し衰えを感じたぐらいで引退を選択することはないかもしれませんね。

岡見勇信のプロフィール、入場曲などについて

UFCの選手として日本人最高クラスの活躍をしている岡見勇信選手のプロフィールや入場曲について書いていきたいと思います。

名前:岡見 勇信(おかみ ゆうしん)
異名:サンダー
生年月日:1981年7月21日
年齢:37歳
出身地:神奈川県藤沢市
身長:188cm
体重:77kg以上
階級:ミドル級・ライトミドル級
スタイル:サウスポー
ファイトスタイル:ハードパンチャーでもなく、かといって寝技だけを特徴としている訳で
もなく、バランスの取れたタイプ。距離を取ってディフェンスから入り、相手に組み付いて倒したり、蹴りのカウンターで相手を倒してそのままマウントポジションを取って殴り倒したり、派手さはないが確実に勝ちを積み重ねていくタイプのファイター。

岡見勇信選手の登場曲は、UFCという舞台で日本の色を出すために、吉田兄弟の
RISINGを使用しています。吉田兄弟といえば、三味線の二重奏を奏でるお2人ですよね。三味線とは思えない速弾き演奏なども取り入れていることから、アメリカのファンたちも盛り上がる様子が想像できます。

岡見勇信のufc伝説?驚きの年収やハゲ疑惑と嫁などの噂について!まとめ

今回は、UFCのファイターとして日本人最高レベルの活躍をされている岡見勇信選手について書いてきました。日本ではあまりメディアに取り上げられることもなく、知名度もそこまで高くない選手ではありますが、ご紹介してきました通りの戦績で、高額な年収を稼がれる一流ファイターです。また、そんな岡見選手は、一度UFCから契約解除されてしまい、何年もした後に再びUFCの舞台に帰ってきたというファイターであることもご紹介してきました。37歳という、ベテランの域に突入した岡見勇信選手ですが、これからもますますご活躍されることを祈って、皆さんで応援していきましょう!

スポンサーリンク

引用:http://datoukyoku.blog.jp/archives/25807502.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る