鎌田大地の嫁や出身地が意外?動画や日本代表セレモニーにて笑いが!

鎌田大地は今年大活躍するだろうと期待されています!嫁や出身地などについて簡単に調べてみました!動画や日本代表セレモニーにがとても和む光景でした!今回はそんな鎌田大地の嫁や出身地などを書いていきます!動画の日本代表セレモニーでの花束を渡される姿がやばいです!

スポンサーリンク

鎌田大地はどんな選手?得意なプレースタイルとは

日本ではサガン鳥栖に所属して、フランクフルトから獲得申し入れがあり、ドイツに移籍。そこから期限付き移籍で、ベルギーリーグのシントトロイデンに活躍の場を移している鎌田大地選手。2019年には日本代表デビューを果たし、新たなFWとしての活躍が期待されています。そんな鎌田大地選手はどんなタイプの選手なのでしょうか。

鎌田大地選手のポジションはMFで、トップ下やインサイドハーフなどと呼ばれるポジションで主に活躍する選手です。日本代表戦では、ワントップのポジションに起用されて、香川真司選手乾貴士選手からのパスを受けるために最終ラインとの駆け引きが求められていましたが、本来は足元にボールを受けて、自分がパサーとしての役割を果たすなど、攻撃のタクトを振るう選手になっています。代表選手で例えるならば、香川選手のプレースタイルが近いのではないでしょうか。所属クラブではそのような使われ方をしていますが、大迫選手の代役を必要としている日本代表に呼ばれた場合は、ワントップとして最終ラインとの駆け引きや、相手センターバックを釣り出すようなプレーが求められることも考えられます。

本人は、本来の使われ方ではないそのようなプレーにも手ごたえを示しており、これから代表選でだけ異なった使われ方がすることも考えられます。

鎌田大地に海外の反応などについて

鎌田大地選手は、2019年はベルギーリーグに移籍して活躍していますが、11試合に出場して10得点を挙げるなど、爆発的な活躍を見せています。このような活躍をしている鎌田大地選手に対して、海外サポーターからは、

信じられない活躍だ

フランクフルトは最高の後釜を見つけた

などと、評判を集めています。

また、日本国内からもネットなどで、

鎌田すごい活躍しそう

既に活躍できてる

などの反応が見られます。

サッカーファンは、普段からクラブチームでのプレーを見てるということもあり、鎌田大地選手の活躍に対して賞賛を送る声が多数見られます。また、普段のポジションがトップ下やインサイドハーフだということもあり、日本代表でワントップとして起用され、なかなか本来のプレーが出来ないことに対して不満があるといった感じの意見も見て取れます。

鎌田大地の出身は?経歴などのプロフィール

鎌田大地選手は新生森保JAPANで活躍が期待される選手のうちの1人ですが、出身や経歴については知らない情報も多いですよね。そこで、鎌田大地選手の出身や経歴について調べてみました。

名前:鎌田 大地
読み方:かまだ だいち
生年月日:1996年8月5日
身長:180㎝
体重:72kg
利き足:右足
ポジション:MF・FW(本職はインサイドハーフ・トップ下)
プレースタイル:インサイドハーフやトップ下と呼ばれるポジションで、自分の足元でボールを受けて、FWへのパス、オーバーラップしてきたサイドバックへの振り分け、ドリブルからのシュート、サイドからの折り返しを押し込む・流し込むなどというプレーを得意としています。攻撃的なポジションで起用されることが多い選手で、守備にはあまり適性がありません。

愛媛県に生まれた鎌田選手は、地元チームである「キッズFC」でサッカーを始めて、小学校6年生の時にはなんと全国制覇を経験しています。
中学校からは大阪に進学してサッカーに打ち込み、ガンバ大阪ジュニアユースでのプレーを経て、京都にある東山高校に入学してサッカーに打ち込みます。
しかし、高校サッカーの名物である「全国高校サッカー選手権」への出場は叶いませんでした。そして、高校卒業後はサガン鳥栖へと入団し、初出場初ゴールの活躍をします。
そして2018年シーズンからフランクフルトへと移籍して、2019年には期限付き移籍をして、多数の日本人選手が所属するシントトロイデンで活躍をしています。

スポンサーリンク

鎌田大地の従兄弟がすごすぎ!

鎌田大地選手には、スポーツをして活躍されている従兄弟が2人いらっしゃいます。
お名前は、西山エミリ選手西山ジュリ選手と言い、姉妹であるお2人はプロサーファーとしてご活躍されているようです。お2人でハワイに在住して、サーフィンに打ち込んでいるのだとか。
お2人ともサーフィンはかなりの腕前で、日本プロサーフィン協会のショートボードランキングで、エミリさんが第2位、ジュリさんが第5位という順位に着けていらっしゃいます。
これほど高いランキングにいらっしゃるというお2人ですので、東京オリンピックでのメダル獲得も期待できるのではないでしょうか。

また、鎌田大地選手はご自身のSNSで弟さんの存在も明かされています。
あまり詳しい情報はありませんが、鎌田選手の弟さんもサッカーをされているということを鎌田選手がご紹介している投稿も存在し、お兄さん同様に活躍が期待されています。

鎌田大地の嫁の名前は?子どもはいるのか

鎌田大地選手は、2017年の5月にご結婚されたことをご自身のツイッターで明かしています。この時の年齢は、20歳。かなり早いタイミングでのご結婚ですよね。
しかし、後に海外挑戦していくことになる鎌田選手にとって、私生活に安定をもたらしてくれて、サッカーに集中させてくれる奥さんの存在は大きいものなのでしょうね。

鎌田さんの奥さんは、同い年の女性だと言うことです。鎌田選手がドイツに移籍する前のサガン鳥栖でのセレモニーでは、鎌田選手に花束を手渡しする奥さんの姿があり、女優さんとしてもご活躍できそうなほど、お綺麗な方でした。
鎌田選手は、そんな奥さんについて、
「自分の夢を捨ててまでも、僕が夢を追いかけることの手助けをしてくれる人」
といった内容のコメントをしていて、お2人のパートナーシップが感じられるコメントになっていますよね。

鎌田大地の日本代表セレモニーが感動?

鎌田大地選手がドイツリーグであるブンデスリーガのフランクフルトに移籍する前には、サガン鳥栖のサポーターを前にして、セレモニーを行いました
鎌田大地選手らしさが出ているセレモニーになっていて、サポーターの前でスピーチをする際には、詰まってしまうなどの理由から、笑いが起きるなどというシーンがありました。

そんなセレモニーの中で、鎌田選手の奥さんである安莉紗さんが登場して、花束を手渡すといったシーンが見られました。

YOUTUBE上に、セレモニーの様子が掲載されていますので、気になる方はチェックしてみてください。

鎌田大地の年俸推移はどう?

鎌田大地選手のサガン鳥栖時代からの年俸の推移をご紹介していきたいと思います!

2015年 所属クラブ:サガン鳥栖 年俸:360万円
2016年 所属クラブ:サガン鳥栖 年俸:480万円
2017年 所属クラブ:サガン鳥栖 年俸:700万円
2018年 所属クラブ:フランクフルト 年俸:2200万円
という推移になっています。

やっぱり、海外のクラブチームに所属してからは、年俸のケタがひとつ変わりますね。
この先、海外を拠点にして更なる活躍をすることが出来れば、年俸のケタがもう一つアップするなんてことも考えられるのではないでしょうか。頑張ってほしいですね!

サッカー選手の関連記事はこちら!

>>小林祐希と河北麻友子のバスローブ画像?怒りのツイートや移籍の詳細

>>中島翔哉の嫁の画像は?身長や年俸などに海外の反応がやばすぎる!

鎌田大地の嫁や出身地が意外?動画や日本代表セレモニーにて笑いが!まとめ

今回は、鎌田大地選手のお嫁さんである安莉紗さんや、出身地や華麗な経歴などをご紹介してきました。
小学校のときとはいえ、全国制覇をしているご経験があるということをご存知なかった方もいらっしゃるのではないでしょうか。
また、鎌田大地選手の意外と知られていないプレースタイルもご紹介してきました。
これからは、鎌田大地選手の得意なプレースタイルも頭に入れた上で、皆で鎌田選手を応援していきましょう!

スポンサーリンク

引用:https://www.soccer-king.jp/news/world/ger/20170731/619814.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る