実はオールシーズン!兵庫県の淡路島の魅力について大紹介します!

こんにちは!旅行好きな方向けにいろんなところを紹介しているFuyaです!!この前は京都のことについての記事を書いたので今回は兵庫県の淡路島についていろいろ紹介していきたいと思います!!

京都の記事について気になる方は京都の見どころ紹介!?伏見稲荷大社のおすすめポイントをみていこうをクリックしてね!!

淡路島に行ったのは今年の夏!

夏といったら海ですよね!(まあもう冬なんですけど(笑))「夏っぽいことを夏らしい場所でしたいよね!!」と友達と話していてたどりついた場所です。無事夏らしいことができました(笑)行ったことがない方は来年の夏行きたいリストに入れたくなるように、紹介していきますね!

淡路島ってどんなところ?

兵庫県の明石海峡大橋を渡ってすぐにたどり着く島、近畿地方にお住いの方ならとっても簡単に行くことができますよ。なんてったって海がとても綺麗です。

冬の時期に行くととっても海鮮料理が美味しいらしいです。海で遊んだりすることが目的ではなければオールシーズン行ってみてもいい場所かもしれませんね。

オニオンビーフバーガーが最高!

淡路島には淡路島オニオンキッチンというお店があるのですが、そこにあるメニューの2つ

・オニオンビーフバーがー

・オニオングラタンバーガー

がなんと全国ご当地バーガーグランプリ1位と2位を獲得しているのですよ!

味も流石の一言、玉ねぎってこんなに美味しかったんだて思わず再認識させられます。僕はオニオンビーフバーガーを注文したのですが。何度でも食べに行きたいですね。

牧場で美味しいアイスクリームも

淡路島には淡路島牧場があります。せっかくの観光なので行ってみるとそこで購入できる牛乳とアイスクリームがとっても濃厚で美味しいんですよ!是非行ってみてください。

牛さんたちもとっても可愛らしかったですよ!

絵島が魅力的

神話で出てくるイザナギとイザナミが何もない海原にやってきて、海面をかき回してできた島とされていて、できた島でその二人は結婚しして子どもを産んだと言われているなんだか魅力的な島です。島全体が縞模様であまり自然では見ないものなので見ごたえありです。島自体もそんなに大きくないのですぐに見れるお手軽スケールです。神話などが好きな方にはなかなかおすすめスポットですよ!

まとめ

最初で言ったとおり海に入るのが目的ではなければ夏だけでなくオールシーズン楽しめるスポットだと思います是非とも旅行スポットの候補に入れてみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る