井上尚弥の次戦はいつ?テレビ放送の日程や放送局などのまとめ!

井上尚弥の次戦はいつなのか?前回の試合の衝撃から期待が膨らみますよね!テレビ放送の日程や放送局などについても気になるところですね!今回は井上尚弥の次戦はいつでテレビ放送の日程や放送局などにまよった際に参考にできる記事を書いてみました!最新情報を見逃すな!

スポンサーリンク

井上尚弥の次戦はいつ?テレビ放送日程はどこ?

パヤノやロドリゲスとの名戦を繰り広げた井上尚弥選手。

そんな井上尚弥選手の次の戦いはいつになるのでしょうか?

2018年10月に試合が終わった後は春ごろだと予定されておりましたが・・・

なんとその詳しい日程がわかりました!

次戦の開始は2019年5月18日!

開催国はイギリスのグラスゴーとなっております!

たのしみですね!

また3月2日にもセミファイナルをプエルトリコでされる予定のようです!

どちらの対戦も地上波での放送はフジテレビでの放送だと思われます!

またネット配信ではDAZNとAbemaTVでの放送が有力となると思われます。

今のうちに井上尚弥選手の試合が見たい方はそちらの配信サイトと契約するといいかもしれませんね!

井上尚弥の決勝についてはこちら!

↓ ↓ ↓

>>井上尚弥の決勝はいつ?日程の詳細やロドリゲス戦のコメントがやばい

井上尚弥の次戦の対戦相手の詳細!

さてそんな井上尚弥選手の次の対戦相手はどなたになるのでしょうか?

それは井上尚弥選手のインスタグラムにて確認ができます。

それは・・・IBF王者のロドリゲス選手です。

井上尚弥選手は

「いよいよ待ち望んだ統一選が叶う時が来ました!

来年春までまだ時間があるのでしっかりと練習を積んで備えます!」

と意気込みを語られています!

その練習の成果が実るといいですね!

ロドリゲス選手の地元であるプエルトリコでは早くもこちらの試合がとりあげられており

「井上は一流のボクサーだ。

そして恐怖のファイター。

来年戦うが誰もが待ち望んだ対戦になるであろう。」

と大々的に取り上げられています!

ロドリゲス選手はプエルトリコの新聞内のインタビュー記事にて

「井上は一流で恐怖のファイターだ。」

と語られており決意表明をされている模様です。

井上尚弥の次戦の試合会場についての予想!

そんな井上尚弥選手とロドリゲス選手の次の試合会場はどちらになるのでしょうか?

どうやら大橋会長曰くプエルトリコ系住民が多いアメリカの東海岸が開催地としては有力なのではないかと予想がされています。

アメリカの東海岸側は西海岸側と比べて富裕層が多くすまれています。

東海岸にある都市はニューヨークやフィラデルフィア、ボストン、ワシントンD.C.、マイアミなど高層ビル街や観光地として有名な地域が多くどちらも春ごろには温かくなる地域です。

日本から向かうとしてもかなり過ごしやすい地域になると思われます。

日本からのアクセスは比較的しやすく、ニューヨークやボストン、ワシントンD.C.へは直行便がありますのでかなり生きやすい場所です。

井上尚弥選手の応援に行きたいのであれば今のうちに飛行機を予約しておいてもいいかもしれませんね!

スポンサーリンク

井上尚弥の次戦の前にパヤノ戦コメントがやばすぎた

2018年の10月に開催された井上尚弥選手とパヤノ選手の対戦。

この対戦はかなり衝撃的な戦いでなんと開始70秒でパヤノ選手は井上尚弥選手にKO負けてしまったのです!

これにはボクシングファンには衝撃が走りました。

再挑戦に臨むパヤノ選手は

「あれはなかったことにしたい。」

というほどの衝撃的な試合だったようで。

試合後には井上尚弥選手は

「それなりのプレッシャーは感じていました。

内容を求められていることもわかっていました。

今は試合が無事に終わってホッとしています。

パーフェクトすぎました。

試合に関しては100点満点。

今からでも練習ができるぐらい元気に過ごせています。」

一方のパヤノ選手は

「見ての通りの試合結果でした。

井上選手はかなり早くてハードパンチャーだった。

油断していたわけではないけどもパンチをいれられてしまった。

見えなかった。」

とコメントされています。

これを見るに井上尚弥選手はかなりのスピードをもってパヤノ選手を圧倒したのであろうと思われます。

そのスピードと強さをロドリゲス選手との試合でも見せてほしいですよね!

次戦と言えば村田諒太選手の次戦の件も話題になっています・・・

↓ ↓ ↓

>>村田諒太の次戦のテレビ放送2019はいつ?引退しない理由が深い!

井上尚弥のパヤノ戦について解説者の長谷川穂積のコメントもすごい!

一方この試合は実況解説がついておりました。

試合の実況解説をされていた長谷川穂積さんは

「ただただ井上尚弥選手が強すぎた。

それ以外の言葉が見つかりません。

パヤノの足が震えていたけれどダメージが残っていなくてよかったです。

決勝はIBFの王者ロドリゲスなのでがんばってほしいです。

井上尚弥選手は日本の最高傑作といえる選手。

最高傑作としてふさわしい試合運びをこれからも見せてほしい。」

とコメントされています。

長谷川穂積さんも元プロボクサーであり数々の記録を打ち立てられた日本人選手でした。

かつてはWBC世界バンタム級王者、WBC世界フェザー級王者、WBC世界スーパーバンタム級王者に輝き世界3階級制覇王者となった世界にとどろく選手でした。

超高速でパンチを繰り出し絶妙なカウンターパンチを得意とする選手で卓越したディフェンステクニックとスピードを誇っていました。

そんなスピードと攻め方を知っていた元選手が評価するほど井上尚弥選手はすごいのでしょうね。

井上尚弥が強すぎて次戦を拒まれることも?

そんな強すぎる井上尚弥選手ですが強すぎるがゆえにある問題が浮上しています。

それは・・・強すぎて対戦相手がいないこと!w

最近はボクシングの試合相手はみなさん勝てるであろう相手を選び対戦を決められていることが多いです。

勝てない相手と試合しても結果も名声の部分もマイナスでしかないですからねw

それがゆえに勝てないと踏んだ相手は井上尚弥選手との対戦を拒否するのだそうですw

高校生時代から日本代表として活躍していた井上尚弥選手を知らない選手はおらず明らかに強いことがわかります。

2012年10月にプロデビューされてから対戦相手に苦労されていたそうでスパーリングの段階で相手を倒してしまっているので試合を敬遠されてしまうそうです。

そんな中対戦をしてくれた佐野選手や田口選手には井上尚弥選手やその関係者は感謝されているようです。

関係者の方も

「田口選手は素晴らしかったですね。

彼は日本タイトルを返上して井上尚弥選手との対戦を避けることもできたのに戦ってくれた。」

とその闘争心を評価されています。

井上尚弥に対する海外の反応がおもしろい!次戦への期待大

そんな井上尚弥選手に対して海外のSNS上では

「井上尚弥はすべてを殺します」

「神聖なたわごと…モンスターはこのトーナメントにいます」

「井上尚弥はすべてをぶち壊すだろう」

とその脅威性をコメントされている方が多いようです。

言葉は通じずとも強さは万国共通なのでしょうね!w

格闘技が好きな方にはこちらの記事もおすすめ?

↓ ↓ ↓

>>朝倉未来の中学や剥奪の理由とは?少年院の伝説などの噂は本当なの?

>>岡見勇信のufc伝説?驚きの年収やハゲ疑惑と嫁などの噂について!

井上尚弥の次戦はいつ?テレビ放送の日程や放送局などのまとめ!まとめ

・井上尚弥選手は今のところすべての選手を圧倒している。

・強すぎて対戦相手がいない!

・その強さを世界も認めている。

これからも井上尚弥選手の活躍に期待していきたいですね!

引用:https://www.sankei.com/premium/news/181024/prm1810240008-n1.html

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る