アナ雪の続編2019年の内容とは?公開日やキャラクターの詳細!

アナ雪の続編が2019年に公開予定が決定しています!内容や公開日、キャラクターの声優に変更はあるのかなど期待がたくさんありますよね!今回はアナ雪の続編2019年について内容や公開日、キャラクターの詳細や声優などについて詳しく書いていきたいと思います!

スポンサーリンク

アナ雪の続編2019年はどんな内容になりそう?

前に大ヒットしたディズニーのアニメ映画である「アナと雪の女王」。

子供から大人まで老若男女に受け大人気になりました。

日本でも「アナ雪現象」と呼ばれ大ヒット作となりました。

一時期はテレビを見ても街中を歩いてもどこにいてもアナと雪の女王の音楽が流れていましたよね!w

そんなアナと雪の女王ですが実は・・・続編の制作が決定しました!

公式サイトでは続編のPVが公開されています。

PV内ではまずエルサがでてきます。

そして暗闇の海の中を洋服の乱れも気にせずに氷を作り出しながら海面を走り抜けます。

そして波にのまれ岩にぶつかりながら沖を目指しながら走っていきます。

エルサはまた新たな問題に直面してしまうのでしょうか?

そしてアナは氷の結晶に囲まれ絶体絶命。

かなり暗いシーンから始まるようですね。

クリストフと相棒のスヴェンはトナカイの仲間を連れて道を駆け抜け何かのために急いでいます。

何か重大なことが作品内で起きることが予想されます。

中盤終盤では雪だるまのオラフを守りながら戦うエルサが移りひたすら闇の中でのシーンが続く続編予告となっていました。

予想するに闇に関連する新たな敵や問題が発生するのでは?と思われます。

とても楽しみな続編ですね!

アナ雪の続編の公開日はいつになる?

全世界が楽しみにしているFROZEN2こと「アナと雪の女王」。

そんなアナと雪の女王の公開日はいつになるのでしょうか?

それは今年!

2019年の11月22日となっております!

しかしこれはあくまでアメリカ版の公開日。

日本での公開は少し遅れるようですが・・・同じく同年の冬に公開されることが決定しています!

これは楽しみですね!

アナ雪の続編に新キャラクターが登場!声優陣に入れ替わりはある?

ちなみに英語版のアナ役のクリステン・ベルさん、エルサ役のイディナ・メンゼル、オラフ役のジョシュ・ギャッドさんらのメインキャストは続投が決定しています。

日本版の声優はどうなるのでしょうか?楽しみですね!

また監督も前作と同じクリス・バックとジェニファー・リーに決定しておりますが脚本に関しては「ドリーム」や「プーと大人になった僕」を手掛けたアリソン・シュローダーさんが新たに担当をされるそうです!

シナリオも楽しみですね!

また海外ではとあるムーブメントが起きているようで・・・

今までディズニーのヒロインには毎回相手役として王子様が脚本に用意されていました。

が、アメリカでは女性のパートナーを望む声が大きいようで・・・Twitterやインスタグラムなどでは#GiveElsaAGirlfriend(エルサにガールフレンドを)というハッシュタグを使った運動などが行われているそうです!w

確かに・・・気持ちはわからなくもないですね!w

しかしこれは最近アメリカで起きているフェミニスト団体の過激な活動が影響しているようで・・・

素晴らしい作品を自分たちの主張を表現するための道具にしてほしくはないですね・・・

エルサをディズニー初のレズビアンプリンセスにしてほしいとの主張をされているようですが・・・脚本はあくまで脚本家のものです。

そうしなければまたごねるのでしょうね。

アナ雪の続編2019の注目ポイントはここ!

今回続編が発表されたアナと雪の女王。

そんなアナと雪の女王の続編の見どころを監督であるクリス・バック監督はインタビューにて語られています。

まずはエルサについて。

前作では序盤振れたものをすべて凍らせてしまう魔法の力のために人と関わろうとせず心を閉ざしていたエルサが陽気にふるまっている姿がみることができるそうです。

これだけでもかなり見てみたい作品ですよね!w

それによって話の展開もかなり変わってきそうです。

また2018年の4月にアナと雪の女王の短編をディズニーの実写映画「シンデレラ」とともに公開された際バック監督はインタビューを受けられました。

「アナと雪の女王ではエルサはドラマチックな成長を遂げることができたね。

物語の結末になって彼女は人に心を広くことができるようになって再び生きることを楽しめるようになった。

今回リリースした短編映画で一番良かったことはエルサの明るい部分を活かして脚本を考えることができたことかな。

次の新作を出すときは明るい性格のエルサをたくさん見せることができると思うよ。」

とこのように答えられています。

このことから今作品はかなり違う展開が予想されます。

またバック監督がおっしゃっていた短編集をみてみると続編のストーリーの予想も立てやすいかもしれませんね!w

スポンサーリンク

アナ雪の続編の監督やスタッフはどんな人?

今回もクリス・バックさんとジェニファー・リー監督が続投し脚本に関しては新しくアリソン・シュローダーさんが担当されます。

劇中曲に関しては前作と同じロバート・ロペスさんとクリステン・アンダーソン=ロペスさんのタッグです。

今作の楽曲はレット・イット・ゴーの進化系をリリースすると宣言されており劇中曲に関してもかなり期待のできる作品になっています。

また新キャラの登場が予告されており「ブラックパンサー」や「ザ・プレデター」に出演されたスターリング・K・ブラウンさん、「ウエストワールド」に出演されたエヴァン・レイチェル・ウッドに出演交渉がきておりおそらく新キャラとしての役が与えられていると思われます。

アナ雪の続編の新曲が「Let It Go」を超える!

先ほどご紹介した劇中曲担当のロバート・ロペスさんとクリステン・アンダーソン=ロペスさんは今回新曲として7曲を新たに作られているそうです。

そのうちの4曲はすでに完成済みだそうです。

アナ雪の続編の公開日前におさらい!前作やスピンオフ、原作について

触れたものを凍らせる魔法を持つエルサは誤って妹のアナに間違えて魔法を当て意識不明にさせてしまいます。

そこからエルサは外界との接触を断ち城に引きこもるようになります。

城全体が氷に囲まれ外に出ることができなくなったエルサとアナ。

アナはそんな状態に耐えることができませんでした。

しかし、13年に1日だけ外界と接触できる特別な日に出会ったハンス王子に恋し結婚の約束までしてしまったアナに対し怒るエルサは雪山に閉じこもるように。

そんなエルサを迎えに行くため雪山へ向かうアナ。

その道中で出会った山男のクリストフとトナカイのスヴェン、そして雪だるまのオラフと冒険を続けるうちに雪山にてエルサを見つけたアナ。

城に戻ることを提案するアナだったがエルサは城が自分の魔法のせいでずっと冬になっていることに心を痛めアナを傷つけないために雪男のマシュマロウとともに雪山から追い出してしまいます。

その後凍り付いて死ぬ呪いにかかってしまったアナ。

それを直すにはハンスのキスが必要となりますが・・・なんとそれをハンスは拒否。

実はハンスは自分が成り上がるためにアナへ近づいたのです。

城に戻るとハンスがエルサへ剣をかまえるところを発見したアナはハンスの本意に気づき剣を跳ね飛ばしたあと呪いで凍り付いてしまいます。

エルサは涙ながらにアナに抱き着くと氷はみるみる解けていき元通りに。

ハンスは処罰を受け話は終わります。

エンドロールでは意味深なシーンが繰り返されました。

アナ雪の続編2019年の内容とは?公開日やキャラクターの詳細!まとめ

・続編ではほぼすべてのキャストが続投するが脚本が違い新キャラの声優が決まっている。

・続編では明るい表情のエルサを見ることができる。

・続編の楽曲も絶対に流行る!

今年の冬が楽しみですね!

引用:https://usakun.com/anatoyuki-6806

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る